ちょっとおやすみ


by bunnys13

선덕여왕 善徳女王 TIPS

最近、「カンマエ」を抜いて「善徳女王」が検索ランキング上位を独占しています(笑)
というわけで、時代劇なので聞き取りに苦労している方も多いようなので、善徳女王について少し説明をしてみようかと思います。
※ストーリー紹介など、公式サイトに載ってるようなことは省きます。

-------------------------
  ◇時代背景◇
-------------------------
三国時代の新羅が舞台です。
三国時代とは、朝鮮半島に三つの国が存在した時代のことで、北方に「高句麗」、南西に「百済」、南東に「新羅」がそれぞれ君臨していました。
後に新羅がこれを統一して「統一新羅」となります。
日本で言うと、三国時代が飛鳥時代、統一新羅が奈良時代となります(だいたいね)。

劇中に出てくる歴代王の順番はこんなかんじ。
진흥왕→진지왕→진평왕→선덕여왕→진덕여왕→태종 무열왕(김춘추・・三国を統一した三国時代一番の有名人)

---------------------------
  ◇善徳女王◇
---------------------------
朝鮮半島の歴史上、初の女王となった人物です。
小さい頃の名前を덕만(トンマン)といい、劇中では主人公のイ・ヨウォンが演じています。
진평왕(エデンの東のシン・テファン会長・・・)の長女で双子の姉천명공주の妹となります。

善徳女王が有名な理由として、国の発展、文化発展、そしてなにより、김춘추(後の武烈王)を王座につかせ三国を統一する基盤を作ったからだと言われています。

■国の発展・・・진흥왕時代、新羅が三国の中で一番広い領土を持っていたのですが、その後衰退の一途をたどり領土を全て失ってしまいます。それを名将김유신(劇中のオム・テウン演じる유신랑)と김춘추と共に全て取り戻し、国を発展させました。
■文化発展・・・仏教に信仰が厚く、寺社建立などに力を入れた他、月暦を用い天文学の発展にも貢献しました。劇中でも'사다함의 매화'として天文学に関連した話が出てきます。
現在韓国の慶州にある첨성대は善徳女王の時代に建てられた天文台で、今もその遺跡を見ることができます。(今度行ってみよう~!)

-----------------------------
  ◇花朗(ファラン)◇
-----------------------------
花朗とは、新羅時代の文武に優れたイケメンだけを集めた集団のことです。
(劇中ではイケメンとは言えない人もたくさんいますが・・・)
登場人物の문노、칠숙、 김유신、설원、 임종、 보종等々・・・みんな花朗です。
また、劇中よく出てくる「낭도(ナンド)」とは、「朗徒」の意味で、花朗の下っ端というか、花朗の従者と考えるといいと思います。トンマンもユシンランの朗徒です。
花朗はみんな「ユシンラン~」「アルチョンラン~」「ソルウォンラン~」のように、「~ラン」と呼ばれていますが、これは화랑(ファラン)の「랑(ラン)」を名前の後ろにつけて呼んでいるそうです。

知らなかったのですが、김유신(ユシンラン)は韓国でも有名な名将だそうで、イ・スンシンの次くらいに有名だよ~と友達に教えてもらいました。
ふうん~
そうだったのね・・優柔不断の浮気男とか言ってスミマセンでした。

[PR]
by bunnys13 | 2009-08-08 23:51 | その他