ちょっとおやすみ


by bunnys13

不滅の李舜臣 完

全104話、完聴です。

長かったよ・・・あれは5月のことでした(遠い目)。
最初に結末を持ってくる手法のドラマなので結末は知っていたけれども、
知ってはいたけれども、
途中5話分くらいは最初と全く同じ内容を見せられたけれども、
ええっ そこで振り出しに戻る・・と思ったけれども、
途中で消えたあの人この人どうなっちゃったのさ?ってのもあったけれども、
えっとそのストーリーは入れなくても良かったのでは、ってのもたくさんあったけれども、
でもやっぱり最後は月並みですが感動・・・104話見切った自分に(笑)。
最終回は泣きすぎてちょっと吐きそうになりましたよ・・。

まあ、でもたぶんキム・ミョンミン主演じゃなかったら最後まで観れなかったでしょう。
中盤の青年時期までは「なんじゃこりゃ?」って場面も多かったのですが、
中~終盤の水軍の将軍になってからの先生は、本当にイ・スンシン将軍にしか見えませんでした。
イ・スンシンの「돌격하라~!!(突撃せよ~)」って言葉に、何度自分も突撃しそうになったかわかりません。
近所迷惑なので我慢しましたが・・・。

男の人なら、珍しい水軍での戦闘シーンが多いということと、
戦略とかそういう部分も興味深く観ることができるのかもしれません。
日本の将軍達も渋どころが出てるらしいです。私にはさっぱりわかりませんが。
ワキジャカ(脇坂)とかですかね・・

しかし最後に鎧を脱いだのは、あれはやっぱり自殺だったのでしょうかね。
韓国のwikiではイ・スンシンは流れ弾に当たって死んだことになっています。
韓国最高の将軍が敵に倒されたことにしたくないから・・ってどっかに書いてありましたが。
まあ、これはドラマですからいいんですけど。

しかしぼやくのはやめようと思っていたけれどもやっぱりボヤきたくなりました。
チョンス!!
チョンスはどこ行ったんだ。
あれほどやきもきさせたくせにフェードアウトかよ~~!
それとあの、女の子供。
親子にわたり日本軍に連れ去られたあの女のひと(名前も覚えちゃいない)、あれどうなったワケ~~

あとあと・・・
と、全部あげてたら夜が明けそうなのでこのへんにしておきます。

近いうちに、閑山島行きを決行することにしました。
寒くなる前に行かなきゃね。
[PR]
by bunnys13 | 2009-08-13 01:31 | その他