ちょっとおやすみ


by bunnys13

待ち合わせ

このあいだ、韓国人のお友達と渋谷で待ち合わせをした時のこと。
待ち合わせ場所は「ハチ公」だったのですが、ここでふたりの「ハチ公」の認識にずれがあり、結果的には会えたのですが、会えたのは待ち合わせの時間を30分もすぎた頃でした。
メールで待ち合わせ場所を連絡した時、私はただ「じゃあハチ公前で!」としか書かなかったのです。
私の中では「ハチ公前」と言えば暗黙の了解で「ハチ公の銅像の前」ということだったのですが、日本に来て間もない相手がそれを知るはずも無く、相手はハチ公改札の出口でずっと私を待っていてくれたのでした。
相手が東京の地理に疎く、日本人なら当然知っている「渋谷にはハチ公の銅像がある」と言うことを知らなくて当然の外国人だと肝に銘じて私がきちんと説明すべきだったのに、それを怠ったために30分も寒い中待たせてしまって本当に申し訳なかったと思ったのでした。

これと似たような事が以前にもありました。
もうずいぶん前の話だけど。
渋谷で待ち合わせをしていて、私が寝坊してしまったために場所を急遽新宿に変更してもらったのですが、その時相手から「新宿なら渋谷から歩いてちょうどいい時間だからいいよ」というメールが来たのです。
相手は日本語も達者であちこち行った事のある子だったので、私は「渋谷から歩いて」という表現にちょっと違和感を覚えたのですが、たぶん日本語の間違いだろうと思い、深く考えずに「じゃあ新宿の京王百貨店で!中央西口から出れば近いから~!」と返事してしまったのです。
そして、私は新宿の待ち合わせ場所に着いたのですが、相手の姿が見当たりません。
「どこにいるの?」と電話したら、「うそつき!デパートなんか無いじゃん」と言う。
「えー?今どこにいるのー?」と再度聞いたら、「えーと・・・今、なぜか代々木公園・・・」と言う。
「え?代々木公園??あ、もしかして・・・もしかして渋谷から歩いてるの!?」と聞くと、そうだと言う。
私は、「あ~・・・やっちゃった。。。どうしてちゃんと説明しなかったんだろう!!」と自分の頭をポカポカ叩きながら(という想像)「そこにいて!私が今迎えに行くから!」と言ったのですが、「でももう新宿だよ。デパートに近いよ。」と言う。
「違うよ、そのデパートって京王じゃなくって高島屋でしょ?」と言うと、「ケイオウ?知らないよ。デパートだよ。」と言う。
相手は多分、代々木方面から見える高島屋の事を言っていると瞬時に判断して、そこにいてもらうことにして、私は京王百貨店から走った。
ちょっとおしゃれしてて走りにくかったけど雨がふっていたけど走った。雨の中1時間近くも歩かせてしまった事を思ったら半べになりながら全力疾走。
やっぱり相手は高島屋にいた。
やっと会えて、渋谷から歩かせて申し訳なくて、ごめんね、ちゃんと説明しなくて本当にごめんねと謝った。
でも相手は「べつに・・もっとたくさん歩いたことあるよ」って許してくれた。

「渋谷から新宿に移動する時は山手線に乗る」という、東京に住んでいる人なら説明しなくても当然知っているはずの事でも、いくら日本語が上手くて普段電車に乗りなれている人でも外国人なんだとちゃんと再認識しなくてはいけなかったのに。
どうしてちゃんと説明しなかったのか、雨の中1時間近くも歩かせてしまったのか、本当に本当に申し訳なくて、なんかこのことを思い出して涙が出てきてしまいました。

それなのにまたやってしまった。別の人だけど。
本当にごめんなさい。
笑ってゆるしてくれたけど。

これからは初めての場所で待ち合わせする時はもっとちゃんと説明して確認しようと思った出来事でした。
[PR]
by bunnys13 | 2006-02-26 20:17 | その他