ちょっとおやすみ


by bunnys13

今日のニュース

-WBC- 일본, 행운의 초대 챔피언(종합)

탈락 위기에 몰렸던 일본이 제1회 월드베이스볼클래식(WBC)에서 쿠바를 꺾고 행운의 초대 챔피언에 올랐다.

일본은 21일(한국시간) 샌디에이고 펫코구장에서 벌어진 대회 결승전에서 투수력이 바닥난 쿠바의 막판 추격을 따돌리고 10-6으로 승리했다.

이로써 자포자기 상태에서 기적처럼 4강에 올랐던 일본은 5승3패의 쑥스러운 전적으로 대회 원년 정상에 오르는 기쁨을 누렸다.

결승전에서 4이닝 동안 삼진 5개를 솎아내며 4안타 1실점으로 막는 등 이번 대회에서 3경기에서 3승을 거두며 방어율 1.38을 기록한 마쓰자카 다이쓰케는 대회 최우수선수(MVP)로 선정됐다.

또 이번 대회에서 5홈런과 10타점을 기록한 이승엽(요미우리 자이언츠)은 홈런 단독 1위, 그리고 켄 그리피 주니어(미국)와 타점 공동 1위로 2관왕에 올랐고 한국은 팀 방어율 2.00으로 최강을 마운드로 기록됐다.

김인식 감독이 "구사일생의 일본이 부담스럽다"고 밝혔을 만큼 운이 따랐던 일본은 이날도 행운의 여신이 미소를 지었다.





WBC 日本、幸運の初代チャンピオン(総合)

脱落の危機に追われていた日本が第一回ワールドベースボールクラシック(WBC)で、キューバを破って幸運の初代チャンピオンに上がった。

日本は21日(韓国時間)サンディエゴ ペトコ球場で繰り広げられた大会決勝戦で、投手力が底をついたキューバの終盤の追撃を撒いて、10-6で勝利した。

これをもって、自暴自棄状態で奇跡的4強にあがった日本は、5勝3敗のきまり悪い戦績で、大会元年頂上にのぼる喜びを享受した。

決勝戦で4イニングの間、三振5個を間引き(?意味不明)、4安打1失点で防ぐなど、今大会で3競技で3勝を収め、防御率1.38を記録した松坂大輔は、大会最優秀選手(MVP)に選定された。

また、今大会で5ホームランと10打点を記録したイ・スンヨプ(読売ジャイアンツ)は、ホームラン単独1位、そしてケングリフィージュニア(アメリカ)と打点共同1位で2冠王に上がり、韓国はチーム防御率2.00で最強をマウンドで記録された。

キム・インシク監督が"九死に一生を得た日本がいかにも負担だ(?意味不明)"と明らかにしたほど運がついた日本は、この日も幸運の女神が微笑んだ。


--------------------------------------------
記事はまだ続いていましたが長いので省略。気が向いたらあとでまた書くかも。

今日は休日でしたが早起きしてテレビにかじりついて決勝戦を見ていました。
とても素晴らしい試合で、日本の選手には心から拍手を送りたいです。
もちろん、紛れも無い「実力」で勝ち取った優勝です。
祝!!

♪♪今日の気になる単語♪♪
쑥스럽다・・・照れくさい、きまり悪い、おこがましい

※文中(?意味不明)と書いてあるところは、辞書どおりに訳すと日本語として成り立たない箇所ですが、勉強の為あえて直訳しています。
[PR]
by bunnys13 | 2006-03-21 20:49 | 韓国語/翻訳