ちょっとおやすみ


by bunnys13

お金がたまらない理由

私は仕事が忙しくなるに比例して出費が多くなります。
食事が全て外食になってしまうというのはもちろんなんだけど、
それ以外にストレスを発散するのにお金がすごく必要だからなんです。

「毎日終電AND持ち帰りAND休み無し」という状態になると、まずは肉体的な疲れをどこかでリセットしないと体が持ちません。
そんなわけでいつもは薬(強壮剤のたぐい)に頼るのですが(これだけでもけっこうな出費になる)、少しでも時間が空いたらマッサージ、エステに飛び込みます。
時には近場のスーパー銭湯でフルコースなんかもやっちゃいます。
こうでもしないと疲れが溜まって朝起きることもできなくなるんですよね。

そして、少ない時間を有効活用するために、タクシー移動が増えます。
さらに、日用品などの買い物も出来なくなるため、僅かな外出の時間を利用して、そこで買える物を買います。いつものようにTOMOSのポイント2倍デーを狙って買い物をする、なんてことは出来なくなるのです。ひどい時は、洗濯をする暇も無いので服を1週間分まとめて買ったりします。

ここまでは肉体的疲れを取る出費。

さらに、肉体的だけではなく、精神的なストレスを発散させることも必要になります。
肉体的な疲れを取っただけでは人間だめなんだということは今までに経験済み。
どこかで心を仕事から解放してあげないと、ダメージが大きいのです。

私の場合、精神的ストレスは友達との飲み、おいしいものを食べる、自然の多い場所へ行く、映画やライブに行く、その他もろもろお金のかかることばかりです。
もちろん、普段なら近所の公園や近所の居酒屋で安く済む話も、ストレスが溜まっている時はもっと特別なものを欲しがります。

そうして、稼いだ残業代は全てストレス発散代へと消えてゆくのです。

でもこういうのって都会じゃないとできないなと実感。
今日も仕事が終わってからレイトショーを観て来たんですが、田舎に行くと自分の観たい映画が都合よくレイトショーしてるなんてありえないし、疲れてマッサージに行きたくても深夜にやってる店なんて無い。

私はまだしばらくは田舎には住めないな、と実感しました。
そして、お金を貯めるのも無理だな、と実感した夜でもありました・・・
[PR]
by bunnys13 | 2006-08-21 00:20 | その他