ちょっとおやすみ


by bunnys13

いなばのしろうさぎ

b0060042_0463810.gif昔、ある小さな島に一匹のうさぎが住んでいました。
うさぎは、一度大きな大陸に渡ってみたいと思っていましたが、
泳ぐ事ができませんでした。
そこで、うさぎはワニを利用することにしました。
옛날에 어느 작은 섬에 토끼가 한마리 살아있었습니다.
토끼는 한번이라도 큰 대륙에 건너보고 싶었던데 헤엄 칠 줄 몰랐습니다.
그래서 토끼는 악어를 이용하기로 했습니다.

ワニにどちらの友達が多いかくらべっこしようと言い、海に並んだワニ達の背中を数えるふりをしながら歩き、向こう岸まで渡りました。
しかし、うさぎはうまくだませた事が嬉しくなり、ワニに嘘をついたことを言ってしまったのです。
怒ったワニはうさぎの皮を剥いでしまいました。
악어에게 나와 너 어느쪽이 친구가 많은지 겨루자고 해서 바다에 줄서있던 악어 등을 수를 센 체하면서 걸어가서 물건너까지 건넜습니다.
그러나 토끼는 감쪽같이 속인게 즐거워져서 악어에게 거짓말 한걸 폭로해 말았습니다.
화 난 악어는 토끼 가죽을 벗겨버렸습니다.

皮をはがれて真っ赤になったうさぎが痛くて泣いているところへ神様の兄弟達が通りかかりました。
意地悪な神様達がうさぎに「海へ入って風で乾かすといい。」と言ったので、うさぎはそのとおりにすると、前よりもっと痛くなりました。

가죽 벗겨지고 새빨개진 토끼가 아파서 울었더니 신형제들이 토끼앞을 지나갔습니다.
심술궂은 신들이 토끼에게 "바다속에 들어가고 바람으로 말리면 돼."라고 하셨으니 토끼는 신이 말씀하시는 대로 해보니 전보다 더 심하게 아파졌습니다.

それを知ったひとりの心の優しい神様が、うさぎに「真水で体を洗い、蒲(かま)の花を摘んできて、その上に寝転ぶといい。」と言いました。
うさぎがその通りにすると、体から毛が生え始め、元のしろうさぎに戻りましたとさ。
그 사실을 알게된 한 착한 신이 토끼에게 "민물로 몸을 씻고 부들 꽃을 따와서 그 위에 누워 뒹굴면 돼"라고 하셨습니다.
토끼가 신이 말씀하시는 대로 해보니 몸에서 털이 생기기 시작되며 전과 같은 흰 토끼가 되었다고 합니다.

---------------------------------------
何かの話でこの神話を教えてあげようとした時、
ストーリーをちゃんと知らなくて自分でびっくりしたので調べました(笑)
友達に、「うさぎはどうしてケガをしたの?」と聞かれて答えられなかった私(笑)
ワニを騙したから皮をはがれたんだね~~!
知らなかったよ~~~~

・・・・で、ドロの船で沈んだのはまた別の話でしたっけ・・・??
[PR]
by bunnys13 | 2006-08-31 00:23 | 韓国語/翻訳