ちょっとおやすみ


by bunnys13

トラの人生~後編

後編です。
b0060042_1917618.jpg

④ある日トラはお腹がすいたので人間を食べにある家へ行きました。
家の前まで行った時、中から子供の泣き声と、それをあやす母親の声が聞こえてきました。母親は子供に「泣き止まないとトラに食べられちゃうわよ!」と言っています。普通はトラが来ると言えば泣き止むのですが、この子供は全然泣き止みませんでした。母親は困って、「トラが怖くないなら・・・ほら干し柿でも。。。」と言うと、子供がピタッと泣き止んだではないですか。それを聞いたトラは、「干し柿とは、俺より強いなんてどんな恐ろしい動物なんだ!!」と恐ろしくなってしまいました。それからトラは一生干し柿に怯えながら過ごしましたとさ。

⑤昔々、ひとつの洞窟に住んでいたクマとトラが、환웅という神様に自分達を人間にしてくれ、と頼み込みました。환웅님は、これから100日間の間、ニンニクとヨモギだけ食べて洞窟の外に出ないで過ごせば、人間にしてやると言いました。しかし、トラは途中で逃げ出してしまいました。クマはとうとう100日間乗り切り、美しい女性になり、환웅님との間に男児をもうけました。
これが古朝鮮の最初の王であり、朝鮮民族の開国神である단군님だということです。
※余談ですが、この話は以前本で読んで知っていたのですが、友達に「じゃあ韓国では熊は神聖な動物なの?」と聞くと、別にそんなことはない、と言われました。
こんなことがもし日本であったとしたら、間違いなく熊は神聖な生き物になっていたでしょう。
こういうの、おもしろいなーと思いました。

さて、この漫画に含まれている童話・神話の類は以上で全部です。
でも、私はこの時点でも「え?だから?」と思っていました。
この漫画で笑うには、最後のオチを理解する必要があったのです。
それが⑥の「タバコよ。。。」というセリフです。

実は韓国語で、「とてもとても昔のこと」を、
호랑이가 담배 피우던 시절(虎がタバコをすっていた時代)
と言うんだそうです。

はい、やっと落ちましたね(笑)


아~~ 시원하다~~!(あ~すっきりした~!)
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-09 19:55 | 韓国語/翻訳