ちょっとおやすみ


by bunnys13

한 여름날의 꿈

나의 꿈이 하나 있다면
私の夢がひとつあったとしたら
한 여름날 하얀 눈을 보는 일
真夏の日、真っ白な雪を見ること
겨울이 오기 전에 가을이 가기 전에
冬が来る前に 秋が過ぎる前に
난 널 떠나야 하니까
あなたの元を去らなければいけないから

매일 내 곁을 지켜주는
毎日私の側にいてくれる
니가 있어서 정말 다행이야
あなたがいて本当に良かった
저 멀리 떠나도 저 하늘에 있어도
遠く離れても あの空にいても
나를 잊지 말아줘
私を忘れないでいてね

널 사랑하니까 행복해야 하니까
あなたを愛しているから 幸せでいなければならないから
좋은 사랑 만나 날 잊고 살아가
よい人と出会って私を忘れて生きて
니 곁에 내가 있어주지 못해서
あなたの横に私がいてあげられなくて
그게 제일 미안해
それが一番つらい

하늘에서도 눈이 내려와
空から雪が降ってくる
우리의 사랑이 너무나 예뻐서
私たちの愛がとても美しいから
하늘이 주는 선물인가봐
空がくれたプレゼントみたい
너와 나를 위해
あなたと私のための


너의 꿈이 하나 있다면
君の夢がひとつあるとしたら
한 여름날 하얀 눈을 보는 일
真夏の日真っ白な雪を見ること
겨울이 오기 전에 가을이 가기 전에
冬が来る前に 秋が過ぎる前に
널 보내야만 하니까
君を見送らなければならないから

너의 네번째 손가락에
君の4番目の指に
작은 반지를 하나 끼워주고
小さい指輪をひとつはめてあげて
저 멀리 떠나도 저 하늘에 있어도
遠くへ離れても あの空にいても
나의 신부가 돼줘
僕の花嫁になってくれ

널 사랑하니까 너는 내 여자니까
君を愛しているから 君は僕のヒト(女)だから
영원히 너만을 지켜주고 싶어
永遠に君だけを守ってあげたい
너 대신 내가 아파주지 못해서
君のかわりに苦しんであげられなくて
그게 제일 미안해
それが一番つらい

하늘에서도 눈이 내려와
空から雪が降ってくる
우리의 사랑이 너무나 예뻐서
私たちの愛がとても美しいから
하늘이 주는 선물인가봐
空がくれたプレゼントみたい
너와 나를 위해
あなたと私のための

나 울지 않을게 너를 위해 웃을게
僕は泣かないよ 君のために笑うよ니가 하는 말이면 다 들어줄게
君の言うことならなんでも聞いてあげるよ
다시 태어나 누굴 사랑한대도
生まれ変わって誰を愛したとしても
나는 너였으면 해
僕は君だったらいい

하늘에서도 날 잊지는 마
空にいても 僕を忘れるな
너 없인 나 어떻게 살아가라고
君がいなくてどうやって生きていけというのか
내가 없어도 행복해야 해
僕がいなくても幸せでいなくちゃならない
나 만날때까지
僕に会う日まで




前半は女性の気持ちを歌い(歌も女の人が歌ってます)、後半を男性の気持ちが歌われています。
愛し合っているのに何か理由があって別れなければいけないみたいですね。
でも「私を忘れないで」と言った舌の根も乾かないうちに「私を忘れて生きて」と言ってみたり、
「君の言うことを聞いて、君を見送ってあげるよ」と言ってるにもかかわらず、その後ですぐ「君がいなくてどうやって生きていけっていうんだよ~」と言ってみたり。

この人達の歌はいつもこんなんですな。
[PR]
by bunnys13 | 2007-08-12 23:45 | 韓国語/翻訳