ちょっとおやすみ


by bunnys13

ある日の出来事。

とある地方の空港での出来事。
バスの停留所に立っていると、ふと後ろから男女が話す韓国語が聞こえてきました。

「最近はこんな田舎にまで韓国人がいるんだなぁ」
などと思っていると、その韓国人達がバス停の時刻表を見ながらこんな会話をしているのが聞こえてきました。

「あれ?○○行きは11時の便しか無いよ!?私たち、時間間違えたの??」
「そんなはずないよ、ちゃんと調べたんだから・・・えーと、○○行きのバスは・・・」

彼らが見ている時刻表を横目で見てみると、○○行きのバスは確かに11時の便しかありませんでした。今は午後3時。
よーく見てみると、その時刻表には「赤文字の便は△△で○○行きと連結します」と小さな字で注意書きがありました。

あーあ、これじゃあ初めて来た人や、外国人にはわかりづらいよなぁ。。。

でも、私はあえて口を出さずにふたりのやりとりを聞いていました。
旅先で、色々悩んだり、間違ったり、どきどきしたりするのも旅の醍醐味なので。
ふたりが日本語が出来るなら放っておくつもりでした。

でも、このふたり、あまり日本語が上手じゃない様子。
辞書を取り出したのを見て、声をかけました。

「どちらまで行かれますか?」
すると、飛び上がらんばかりに「わー!良かった、日本人ですか?韓国語できますか?○○のバスは、ここじゃないですか!?」と質問攻めにあった。
ここでいいんですよ、このバスに乗って、△△で降りると○○行きのバスが来ますから、それに乗り換えて行くんですよ、と教えてあげた。

どうやら、○○までふたりで旅行に来たらしい。
男性のほうは少し日本語ができるようだったけど、彼女の方はまったくダメなんだって。
韓国のサイトで行き方を調べたのに、実際に来て見たら違うから困ったって言ってました。
結局は合ってたんだけど、そこまで詳しく書いてなかったんでしょう。
同じバスに乗った彼らが△△で降りるとき、「コマッスムニダー!アンニョヒガシプシオー!」と大きな声で挨拶してくれました。

こういう時、あー韓国語勉強しててよかった、って思う時です。
小さな出来事ですが、わたしやるじゃん、と思うのと同時に、またひとつ返せたーっていう満足感。

「返す」っていうのは、私が韓国へ行ったとき、もらった数え切れない親切へのお返しです。
こうやって良いことだけ返してたらそのうち世界も平和になるに違いない!

それにしてもあの時刻表は不親切すぎる~・・・空港なんだから、せめて英語併記ぐらいはしたほうが良いですよねえ。
[PR]
by bunnys13 | 2007-08-27 22:12 | その他