ちょっとおやすみ


by bunnys13

カテゴリ:旅行/韓国( 100 )

さて、今日が最終日。15時すぎのアシアナで帰国します。
当初の予定ではギリギリまで粘って청담당カフェめぐりをする予定だったのですが、体調が戻らず断念。
それでもせっかくなので何か食べたかったので、ホテルのすぐ横にある食堂へ行ってみることに。
b0060042_1402451.jpg

100%有機農キムチ・・立派とは言えない小さな食堂ですが、お店には芸能人のサインがたくさん。きっとおいしいんだろうな、ここ。
b0060042_1431264.jpg

メニューはキムチチゲしか無いようで、座って一人と告げるとすぐにキムチチゲが運ばれてきました。
b0060042_1435384.jpg

ぶくぶくう・・・美味いっ!
b0060042_1442576.jpg

このキムチがうまいぐあいに漬かってて、たまりません。うまーい(嬉)。
しかし、食べられなーい(泣)。

またもや半分以上残し、ごめんなさい・・と思いつつ空港へ。
ホテルからはシャトルバスが出ていなかったので、COEXのバスターミナルからシャトルバスに乗りました。
約30分でキンポへ到着。
まだ時間があったのでいつものようにEMARTでお土産のお買い物。
実家へのお土産は国内線まで行って郵便で送りました。
国際線へ戻り、足マッサージでも・・・と思ったのですが、いつものあのマッサージ屋さんが見当たらず・・・なくなっちゃったのかな?
おとなしく出国したのでした。
b0060042_148497.jpg

機内食・・・これもダメでしたね。ちょっとだけ口をつけて、あとは食べられませんでした。

こうして後半体調最悪の韓国旅行は無事終了したのでした。
もう、心残りがありすぎっ
韓国旅行から食べる楽しみを奪ったら何が残る・・・ううう 自分が悪いのですが。。。
次回は暴飲暴食に気をつけて、また遊びに来たいと思います。
秋にまた行くけどね、映画見に・・・(笑)
b0060042_151378.jpg

E-MARTでの戦利品。もうじきみなさまのお手元に届くことでしょう
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-15 01:52 | 旅行/韓国
すかーっと晴れた旅行5日目。しかし私の体調はどんより曇り空。
しかし今日はおととい行けなかった현충사に行かねばなりません。
おトイレとお友達な私に遠出が出来るでしょうか・・・やれば出来る。何事も気合です。
b0060042_0591357.jpg

청담동からなら高速バスのほうが近そうだとは思ったのですが、何しろおトイレが心配・・・というわけで、また竜山からムグンファに乗り온양온천まで向かいました。
バス・・とかいう気力は残っておらず、タクシーに乗り込み현충사まで~とお願いしました。で、また田舎でタクシー拾えなかったらいやだなと思い、見学して出てくるまで待っててもらえるかおじさんに交渉。
おじさんは、それなら현충사じゃなくて墓所を先に行ったほうがいいよ~현충사は見るのに時間かかるよ~と教えてくれました。そうなんだ・・・さくっと見てくるつもりだったのですが。
ということで先に墓所へやってきました。
b0060042_121849.jpg

とおいいよ~ 体力ないんだってば今・・・
b0060042_134488.jpg

静かで緑のたくさんののどかなとてもよい場所に奉られていました。お祈りをして、さくっとタクシーに戻ります。
b0060042_153345.jpg

お次は현충사へ。
b0060042_155474.jpg

うわっ なんだこれ、先が見えないよ・・・どんだけ広いのかと。病人なんだってば、たのむよ・・・
b0060042_17464.jpg

遺物殿で色々見て・・・あの、刀も置いてありましたよ、振り回すと海が血に染まる・・と書いてある例のやつね。亀船の模型もありました。けっこう楽しめました。涼しいし。
b0060042_182517.jpg

こちらは旧本殿。
b0060042_191016.jpg

そして鳥居(?)をくぐり、本殿へ。
b0060042_19385.jpg

遠いよ・・・脱水症状で倒れるんじゃないかと思いました。水はちゃんと補給してましたが。
そして思ったより観光客が多かったです。団体さんもいました。
b0060042_1113685.jpg

私の前を歩いていた団体のおじさん集団の「景気も悪いし戦争の危険もあるし今こそ李舜臣が必要なんだ!」「おれじゃだめか?」などのおやじ会話を聞きながら・・・。
b0060042_1145554.jpg

本殿にはお香が焚かれ、お花が飾られていました。
みなさんお焼香をして、記帳をしていました。私はしませんでしたが。。
b0060042_1155275.jpg

中には李舜臣の肖像画が飾れていました。
b0060042_1162482.jpg

後ろを振り返るとこんな感じ。思えば遠くへ来たもんだ。
b0060042_1173643.jpg

こちらは実際李舜臣が住んでいたお家です。
b0060042_118934.jpg

質素につつましく生活していた様子です。
b0060042_1185642.jpg

その隣には활터(弓矢の練習場)があります。
b0060042_1353461.jpg

この立派なイチョウの木の下から・・・
b0060042_1203122.jpg

なんと!こんな遠くまで飛ばしたんですね~意外と飛距離あるんだ。
b0060042_12257.jpg

こんな池もあって、とっても景色の良いところで大切に管理されている感じがしました。やはり韓国の人に愛されてるのね~。

どろどろのくたくたになってホテルに一旦もどり、友達とご飯を食べに합정へ。
합장は홍대입구の横の駅で、最近友達がよくここで遊んでいるそうです。
홍대はとってもにぎやかなのですが、ここは人もそんなにおらず、小さく可愛らしいカフェが点在していて、なかなか雰囲気が良いところでした。
b0060042_124167.jpg

友達が疲労解消剤を飲むというので一緒に薬局に行って私もかけつけの一杯(笑)。
なんか、たぶんユンケルみたいなのだと思うのですが、飲んで10分くらいすると、もう心なしか元気になった感じ・・・すごい効くこれ。大丈夫?(笑)
b0060042_127633.jpg

でもやはりまだ食欲は無かったので、スープなら・・・と、キムチチゲをオーダー。
そういえば今日はまだ汽車の中で体力保存のために食べたキンパ3切れくらいと水しか口にしてないのでした。。。
キムチチゲも半分以上残し、雰囲気の良いカフェに場所を移動しておしゃべりタイム。
b0060042_1293012.jpg

カモミールティー・・・いまいちだった。。韓国最後の夜ですが、久しぶりに友達と会えたのが一番嬉しかったな。
b0060042_1315073.jpg

こちらはコンビニで見つけたDr.YOUのエビチップ。食べられないので日本に持って帰ってきました。
結局この日口にしたのはキンパ3切れとキムチチゲのスープのみ。。。
食べたいものたくさんあったのになぁ。。
暴飲暴食はいけません。反省。
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-15 01:33 | 旅行/韓国
청담동に戻った私は、その足で청담동にある「MIEL」というカフェへ。
b0060042_0311722.jpg

とっても雰囲気の良いカフェです。
b0060042_0314512.jpg

そしてここで私はまたもやワッフルを食べています。
もう、おなかに入る状態ではなかったのに・・・次いつ来れるかわかんないし、なんて考えていたのでした。この時は。もう、写真見るだけでウッ・・いや、おいしいんですよ。おいしいんですが、この時点でまだ15時とかですからね。朝8時から15時までの間に4食ですよ。そりゃあ胃もびっくりしますって。。。

少しでもおなかをこなすためにホテルまで歩いて帰ります。
しかし、そんなことで4食をこなせるわけもなく・・・この辺から体に異変を感じ始めます。
何かがおかしい。
ただおなかがいっぱいで苦しいだけじゃなく、吐き気と全身の震えが・・・脂汗をかき始めました。
でもきっとおなかがこなれれば治るはず、と信じて、とりあえずくたくただったのでホテルで足マッサージをしてもらいました。「あら、胃が悪いのね~なんでこんなに消化が悪いのかしら?」と言われました。
ビンゴ!私胃潰瘍なんですよ~うふふ(バカ)。

部屋に戻っても全身の苦しさは抜けず・・・夜は友達と会う約束があるのに。。。
毎日朝はやくから夜中まであちこち飛び回って大分疲れていたのもあったんだと思います。
もう体調は最悪・・・でも出かけます(笑)

とりあえず、新沙洞で待ち合わせ。バカみたいにまだ新沙洞のカロスキル(カフェ通り)に行こうとしていたのでした・・・。
b0060042_0404556.jpg

こちらがカロスキル。カロス(街路樹)が続いていて、その周りにカフェやかわいいお店が色々並んでいます。
しかし、とてもご飯なんか食べられる状態ではなく・・・友達とひたすらぐるぐる歩き回ります。
新沙洞から狎鴎亭のロデオ通りまで延々と・・・
たぶん、2時間くらいひたすら歩き回る私達。それでも私のお腹は減ることがありません。
友達に언니 왜 그랬어~~と怒られながら。はい、すみません。私が悪かったです。
しょうがないので、とりあえず別の友達とも合流してちょっとオシャレ風プルコギ屋さんに入りました。
b0060042_0462912.jpg

b0060042_0465241.jpg

しかし全然箸をつけられない私。もう、食べ物を見るだけで拒否反応が。。。
せっかく友達と久しぶりに会って嬉しかったのですが、食べられなくて残念・・・

ホテルに戻ってからも体調は回復せず。
まだまだ食べる予定がたくさんあるのにどうすんのよ~~。
この日は朝まで一睡もできず、夜中中胃の激痛と下痢と嘔吐に苦しんだのでした。
私、病気だったのね・・忘れてたよ、すっかりね・・・(泣)
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-15 00:50 | 旅行/韓国
タクシーで죽전駅まで戻り、そこからまた분당선に乗って今度は「정자」駅で下車。
ここは最近めきめき有名になりつつあるテラス通りのあるところです。
b0060042_05157.jpg

左右にはびっしりとテラス席のあるカフェが並んでいます。
b0060042_061176.jpg

全然人もいなくって優雅な感じでステキ。
b0060042_0756.jpg

IL MANOというイタリアンのお店に入ってみました。ランチのサラダ・パスタ・飲み物のセット17000ウォンを頼みました。
b0060042_0102920.jpg

ルッコラのサラダ。ソースはバルサミコ酢でした。パンはガーリックトーストです。
b0060042_0111812.jpg

きのこのクリームパスタ。とってもおいしそうに見えますが、私はこれダメでした・・・。
なんかもうくどいっ。塩味もあまりきいてなく、ただただくどくて途中でギブアップ。なんか今この写真を見てもこみ上げてくるものが。。。このときはまだ平気だったのですが。。
b0060042_0144066.jpg

そして食後にエッグタルトが有名だという「G CAFFEE」へ。
b0060042_02120100.jpg

エッグタルトあっつあつ~ ほんのり甘くておいし~いです。
b0060042_022148.jpg

もうこの時点でおなかはパンパン。
もうやめとけよ・・・とこの時の自分に言ってあげたい。
しかし自分が胃潰瘍だという自覚ゼロの食いしん坊紀行はまだまだ続くのでした。。。

その3につづく
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-15 00:24 | 旅行/韓国
おはよー。
リベラホテルのレストランは高そうだしまわりに魅力的なお店がたくさんあるので朝ごはんはお外に食べに行きました。
b0060042_22575729.jpg

「BUTTER FINGER PANCAKES」。
アメリカン・タイプのパンケーキが食べられる流行のお店です。清潭洞にあります。
b0060042_2312041.jpg

ここのメニューには缶詰や化学調味料などが使われていないそうです。
パンケーキもおいしそうだったのですが、写真で見たアレがどうしても食べたくて・・・
b0060042_2331386.jpg

これです。これ。
おいしそうでしょう。朝からワッフルです。しかも相当デカイです。
b0060042_2317048.jpg

このオレンジ・エードも絞ったオレンジが入っていてとってもおいしいです。
b0060042_23182030.jpg

食べたかったものを食べてとっても満足・・・しかしこれが大失敗の始まりだということを、この時はまだ知る由もなかったのです・・・・。

朝ごはんを食べてそのままタクシーに乗って선릉駅へ。선릉駅から분당선(ブンダン線)に乗り換えて、ある場所へ向かいます。분당선の죽전駅で降りて60番か660番のバスに乗り「도산기술원」で下車してその場所へ。
b0060042_23375727.jpg

じゃじゃーん。
てれ~てれれれれ~てれれ~れれれれれれ~ と、頭の中にPassionのメロディーが流れてます。
これだけでわかる人・・・あなたは立派な廃人です。
b0060042_23401954.jpg

そう、ここはまたもやベートーベン・ウィルスの撮影地。キム・カビョン先生が10時間オーボエを吹いたところです。
まさにこの植木の場所で、吹いてましたよね。最初はヨンギさんとかバイオリンシスターズとかも一緒に。
b0060042_23435994.jpg

そしてここが・・まさにカンマエとリトル・ゴヌが座ってコーヒーを飲んでいたところです。この角度であってると思います。今は外の椅子とテーブルはありませんでしたが。。
b0060042_235335100.jpg

うん、合ってる(笑)
b0060042_2343776.jpg

ここに座ってこの角度でカビョン先生がオーボエを吹こうとしてチンピラにからまれた場面を見ていたのですね。
b0060042_23472317.jpg

私もカンマエと同じコーヒーを飲んで来ました。
b0060042_23481755.jpg

このお店です。
この広場では終始ベートーベン・ウィルスのサントラがかかっていて、雰囲気に浸ることができます。好きな人にはオススメの場所です。
b0060042_23563950.jpg

ちなみにこのお店、ドラマで見たときから気になってたのですが、雰囲気のよさそうなカフェでした。お昼はビュッフェをやっているようですよ。今度行ってみたいなー。
b0060042_2357524.jpg

ちなみに、バスを降りた瞬間「ここはどこ?」状態になると思いますが、臆せずに左前のほうに進んでいけばすぐわかると思います。

ひとしきり見学して気が済んだので、お昼ご飯を食べに移動~!

その2につづく
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 23:23 | 旅行/韓国
b0060042_15552723.jpg

ソウルに戻り、ホテルを移ります。今日からは청담동にあるリベラホテル。前に雑誌の時に対応がとっても良かったので。。
ネットで安いプランでとったのですが、そのわりにお部屋がとっても広くて綺麗。窓からの眺めもハンガンが真正面に見えるベストポジション。。。わーいやったー。
b0060042_16141516.jpg

おなかが減っていたのでロビーにあるデリカテッセンでとうもろこしパンとカフェラテを買ってきて休憩。
パンは・・まぁ。 ふつう。

一息ついて、特にすることも無かったので近所をぶらぶらお散歩。
このへんはオシャレなカフェがたくさんあるのです。明日以降しらみつぶしにカフェめぐりをするのだ・・・と、この時まで思っていたのでした・・・。
b0060042_22305140.jpg


暇をもてあましたのでCOEXに買い物をしに行くことに。ちょうど雨も降ってきました。
本屋で2時間くらい物色し、つかれたのでお茶でもしようかと思ったら昨日友達がオススメしてくれた「Kraze Burger's」があったので入ってみることに。
b0060042_22344850.jpg

Kraze Burger's(크라제버거/クラジェバーガー)は、韓国生まれのグルメ・バーガーのお店。最近ソウルのあちこちにお店があります。
日本でもグルメ・バーガーが流行っていますが、その流れに乗った・・・っぽい。
b0060042_22374941.jpg

とりあえず一番オーソドックスな「オリジナル」バーガー6700ウォンを注文。
b0060042_22382616.jpg

うーん。
おしいなぁ、じつにおしい。こう、ツメが甘いというか。
まずバンズが冷たいのはどうなのかと。パテもぬるい・・・。出てくるまで時間がかかってるってことは、なんかその場で焼いたりあたためたりしてるのかなぁと思ったのに、これいかに。
まあ、ロッテリアやマックよりは少し大人のバーガー・・・くらいの位置づけかなぁ。
韓国のハンバーガーとしてはおいしいと思いますが、日本で色々グルメバーガーを食べなれてる人には「??」かと思います。
あと、ハインズのケチャップが用意されてるのに、なぜか最初からケチャップが入ってるのよね。そしてマスタードが置いてないの。マスタードかける習慣ないのかな?
まあ、話のネタにはよいかと思います。期待しなければまあまあおいしいと思います。
b0060042_22444557.jpg

コンビニでおやつを買って(まだ食べるか)ホテルへ帰りました。
b0060042_2245246.jpg

3日目終了。
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 22:45 | 旅行/韓国
今日は朝から李舜臣を奉ってある場所へ行くため、ソウルから아산(牙山/アサン)に向かいます。
李舜臣は小さい頃都を追われ科挙に合格して武官になるまでの時期をこの牙山で過ごしたのです。住んでいた家も保存されているとか。楽しみです。

今日はホテルも移らなければならないため、朝一旦荷物をまとめてチェックアウト。
そのままスーツケースを持って竜山駅へと向かいます。スーツケースは竜山駅のコインロッカーへ。
b0060042_130927.jpg

指紋ピッ ですよ。
b0060042_13323567.jpg

時間があったので駅内の食堂でキンパを。これがおいしいのよねえ。
アサンへはムグンファでも行けるのですが、時間節約のためにKTXで行くことに。
KTXで천안아산(天安/牙山)まで30分くらい、そこから歩いて牙山駅に向かい、そこから在来線に乗って温陽温泉駅(온양온천)で下車します。10分くらい。合計で1時間くらいでついてしまいます。
b0060042_13432171.jpg

KTXは천안아산まで。
b0060042_134403.jpg

10分ほど歩いて牙山駅から
b0060042_1344345.jpg

온양온천駅で下車。
アサンでは民族村、温泉、현충사(ヒョンチュンサ/李舜臣を奉ってある場所)、李舜臣の墓所へ行く予定です。とりあえずバス亭の場所を聞きに駅前の案内所へ向かいました。
案内所で民族村に向かうバス亭を教えてもらい、次に현충사へのパス亭を聞こうと思ったら、「でも今日は休館日ですけど・・」と・・・えええっ
私、ちゃんと調べて・・・いや、調べてなかったかもぉ~ううう。自分が悪いのでしょうがない・・・とりあえず民族村と温泉だけまわって、현충사とお墓は後日また来ることに。
みなさ~ん현충사は火曜日定休日ですって~気をつけてくださいね~(泣)

駅前から130番のバスに乗って외암마을(ウェアムマウル/民族村)へ。パンフレットには「외암마을」か「송악농협」で降りろと書いてあるので、ひたすら電光掲示板とアナウンスに神経をとがらせながら乗車。
バスはどんどん田舎道に・・・30分をすぎたところでちょっと不安になってきて、運転手さんに「외암마을はまだですか?」って聞いてみたら、「えー、さっき過ぎたよ!」って・・・ヒー。
すぐ降ろしてもらって逆方向に歩くことに・・・
b0060042_14393886.jpg

ぽつーん。
幸い、通り過ぎたのはひとつだけだったので、なんとか歩ける感じ。でも絶対バス停の名前パンフレットと違うと思うんだけど~!これから行くみなさん、気をつけましょう。
b0060042_14435920.jpg

息も絶え絶えにやっと외암마을に到着。約500年前の両班(貴族)と庶民の住宅が保存されています。
b0060042_1511564.jpg

のんびり観て回ったのでもとの場所からバスに乗って温泉駅まで戻ると、ちょうど市の立つ日だったようで、色とりどりの傘と人々でごった返していました。
b0060042_1584468.jpg

b0060042_15964.jpg

活気のある市場を見るのは楽しいです。海辺の町らしく海産物もたくさんありました。
カニとかアワビとか・・・
b0060042_1594885.jpg

私もおなかがすいたので市場の露店でトッポキとドーナッツを。なんかすっごいながーいお餅でした。コンナムルも入っててなかなかおいしかった。
b0060042_15114079.jpg

それから歩いてグランドホテルの日帰り入浴へ。
駅から建物が見えるので迷わないと思います。歩いて5分くらいかな。
ここ温陽温泉は、韓国で一番古い温泉として知られています。歴代の王が保養のため利用していたそうで、由緒ある温泉です。期待してなかったのですが、お湯はなかなか良かったです。
小さいですが露天もひとつあって、内風呂にはよもぎ湯も。しばしののんびりタイム。。。
b0060042_15154824.jpg

駅前にはこーんなレトロちっくな温泉もあって、誰かと一緒ならこっちを試したかったのですが・・・ひとりでここに入る勇気はありませんでした(笑) 今度誰か付き合ってください。
b0060042_15164533.jpg

温泉でさっぱりして歩いて駅まで戻りました。
b0060042_15173620.jpg

と、駅前にこんな建物が。李舜臣ゆかりの地らしく亀さんに乗った石碑です。(李舜臣は亀船を造ったことで有名)
b0060042_15191156.jpg

亀さん温泉の看板もありました。

とりあえず、帰りは乗換えが面倒なのでムグンファで竜山まで。汽車の中では爆睡でした。

つづく
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 15:20 | 旅行/韓国
プティ・フランスからの帰りは、シャトルバスがなかなか来ないようだったので、コールを呼んでもらいました。청평駅まで14800ウォンでした。所要時間20分くらいかな。
そしてまた汽車に乗って今度は성북まで。성북から1号線に乗り換えてホテルまで戻りました。
ホテルに戻ったのが16時くらい・・・朝出発したのが9時くらいだから、半日かかってますね~。

お昼を食べてなかったので明洞の街に出て忠武キンパブを。
b0060042_2113239.jpg

b0060042_2123869.jpg

この忠武キンパブは、李舜臣が戦った南海地域で有名です。戦闘時簡単に速くだべられるように考えられたものだとか?真偽の程はわかりません。
このイカが癖になるのよね~。うーん おいしい~。

この後ビジネス会話のクラスを一時間だけ受けて、友達と待ち合わせ♪
b0060042_2361187.jpg

おいしいイタリアン調べておいて~と頼んでおいたら、新世界デパートの中のイタリアンに連れて行ってくれました。
b0060042_2331296.jpg

あまり期待してなかったのですが、味はなかなか・・・日本とはやっぱり違いますけどね。
なぜ、パンと一緒ににんにくとサツマイモが・・・?
b0060042_2344132.jpg

3種類のチーズピザはカリッとしてておいしかったです。ここはピザが有名なんだとか。
b0060042_2352121.jpg

そしてもちろん、ピクルスもついてきます!(笑)
b0060042_2374254.jpg

ご飯を食べてから、明洞でお土産や滞在中に使うシャンプー・トリートメントを購入。歩き回るのに楽な安い靴もひとつ買いました。なんか面倒なので全部友達に通訳してもらってたのですが、靴屋で店員さんの意味不明な日本語に韓国語で突っ込んだら「韓国語わかるんだ・・わからなかったらボろうと思ってたのに」といわれました(笑)。 みなさんボられないように気をつけてくださいね(笑)
b0060042_2385818.jpg

イビスホテル横のコーヒーショップでお茶して楽しいひととき。ながいながい1日でした。
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 02:42 | 旅行/韓国
b0060042_116237.jpg

やってきましたプティ・フランスへ!韓国語で書くと쁘띠프랑스ですね。発音は「ブディプランス」が近いかも(だいなし・・)。入り口で8000ウォンを払って入場。
b0060042_191715.jpg

どこもかしこも見たことのある風景・・・頭の中にはカンマエのテーマ曲が流れます。み~あねよ~じゅるけぬんむるぷにんで~
そう、こちらはベートーベン・ウィルスのロケ地、市民交響楽団の練習室があった場所です。
b0060042_1181068.jpg

「ベートーベン・ウィルス カンマエ作業室」と書かれています。そう、ここがカンマエのお部屋。
b0060042_120852.jpg

ドアを開けて中に入ると・・・どきどき。
b0060042_120481.jpg

人がたくさん・・・あら意外と狭い。
b0060042_1211497.jpg

みなさん思い思いに写真撮影をしています。人が途絶えてから写真を撮ろうと思ったのですが、次々と入ってくるので断念。。。平日の昼間だというのに暇人が多いです。(私含む)
b0060042_1231958.jpg

部屋の奥から・・・ここはキャバレーとトントンオリアジュンマがカンマエに立て付いたところですね。手前がカンマエの座っていた席。(もちろん座ってきました)
b0060042_1254970.jpg

そしてこちらがカンマエの席。(もちろん座りました!) 奥に見えるのはカンマエが昼寝をしていた長椅子です。「う~ん よく起こしたな やっと2日ぶりに寝たと思ったのに」・・・って声が聞こえてきそうです。
b0060042_1295917.jpg

b0060042_1302293.jpg

なんかもうこのへんで感無量・・・
b0060042_1323552.jpg

ルミがカンマエの部屋に入る前にここでいつも気合を入れてましたね。
カンマエにもらった風船ガムを捨てたのもこのゴミ箱。(ゴミ箱自体は撮影時のとはちがうけど)
b0060042_1344815.jpg

왜 선생님은 구석에 숨어 계셨어요? って声が聞こえました。このときのカンマエの後ろに見えたトンネル・・・ありました。
b0060042_2492762.jpg

外からみたところ。
b0060042_1513099.jpg

こちらは第九の公演が終わってパーティーをしていた場所。
b0060042_1541720.jpg

そのパーティーの時にルミがカンマエの部屋にCDを取りに来て「ちょっと2階へ・・」と言ってた2階のお部屋。画面には映りませんでしたがこんなふうになってました。スクリーンにはベートーベーン・ウィルスの映像が(笑)
b0060042_1563481.jpg

カンマエの部屋からはパーティーをしていた場所が見えます。この窓からルミを見ていたのですね。
b0060042_157773.jpg

おまけ・・・プティ・フランスからの眺め。湖があってとても景色の良いところでした。
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 01:57 | 旅行/韓国
おはようございます。
b0060042_0233143.jpg

朝ごはんのついてるプランだったので、遠慮なくホテルのビュッフェで朝ごはん。
えーと せっかくなので韓国式と洋式で2回いただきました。
シェフが作ってくれるオムレツ、とかそういうシャレたものはないけど、品数も多いし普通に十分だと思います。

そして本日向かうはカピョンはプティフランス。・・・これだけで何しに行くのかわかる人は廃人と言えます。
b0060042_035563.jpg

청량리からムグンファ号に乗ってプティフランス行きのシャトルバスが出ている(はずだった)대성리へと向かいます。
b0060042_0392443.jpg

旅のお供は(ニセ)ロティとコーヒー。この時点まではこれから起こる事態など知る由もなく、暢気に汽車の旅を楽しんでいました。
청량리駅を出たのが10時くらい、대성리へ着いたのが11時半くらいだったと思います、たしか。汽車賃は2500ウォン。
b0060042_046430.jpg

やったー。대성리駅だー。シャトルバスは・・・えーっと・・・駅前には見事に何も無い田舎町です。
流しのタクシーも走ってないようだったので、駅員さんにコールタクシーを呼んでもらおうと、「プティフランスに行きたいのですが・・・」と言うと、「えー!プティフランス行きのシャトルバスはここじゃなくて次の駅の청평だよ!タクシーなんか使ったらいくらかかるか・・・とりあえず청평に行きなさい、12時のシャトルバスがあるから、はやくはやく」と、なんだかまくしたてられ、バス停まで連れて行ってくれました。
この駅員さん、とっても親切にしてくれて感激してしまいました。バスがはやく来ればいいんだけど・・・と自分のことのように焦ってくれたようです。こういう人がいるので無事に旅行ができるのです。ありがとうございます。

それにしても私、ちゃんとプティフランスのホームページでシャトルバス確認したんだけどな・・・情報が古かったようです。2月に変更になったんですって。これから行かれるみなさんは気をつけてくださいねー。
b0060042_0513760.jpg

そしてバスに乗って無事청평駅に到着。またもやかなりの田舎町です。
b0060042_0584576.jpg

バス停は청평駅のすぐ向かい、星の王子様なのですぐわかると思います。
そして星の王子様号に乗って、いざプティフランスへ!

その2につづく。
[PR]
by bunnys13 | 2009-06-14 00:59 | 旅行/韓国