ちょっとおやすみ


by bunnys13

<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

パート1はこちら
b0060042_21132168.jpg
●숨바꼭질 かくれんぼ
ルールはほぼ日本と同じ。
オニは술래と言うそうです。

●얼음물 おにごっこ
オニがみんなを追いかけてタッチしたらオニ交代、
っていう基本ルールは同じなのですが、
韓国のおにごっこは逃げる人が「얼음(氷)!」と宣言すれば
オニにタッチされても大丈夫なんだそうです。
そのかわり、얼음(氷)になった人は、誰かが「물(水)!」と言ってタッチしてくれるまで
そのまま固まってなきゃいけないそうです(笑)。
日本でも高い高いオニとか色オニとかありますよね。
(地方によっても色々ありそうですが)
もううろ覚えですが、なんか「バリア!」とか言ってた記憶も・・・。

●공기 お手玉
これはもう日本のお手玉とまったく同じでした。
袋の中に入ってるのも大豆とか小豆だそうです。
余談ですが中国の人に聞いたら、中国でもまったく同じ遊びがあるそうです。
中国では、お手玉のかわりに豚の膝の骨!を使って遊んだりしたそうです。
おそろしや・・

●고무줄 ゴムとび
これも遊び方は日本とまったく同じ。

●무궁화꽃이 피었습니다 だるまさんがころんだ
これは有名ですね。
日本は「だるまさんがころんだ」だよって教えてあげると、
なんでえ~~??ってうけてました(笑)

これだけ同じ遊びがあると本当に不思議になりますよね。
多くは中国経由なんでしょうけどね。
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-30 21:14 | 韓国語/その他

生きる(谷川俊太郎)

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

살아있다는 것
지금 살아있다는 것
그건 목이 마른다는 것
나뭇잎 사이로 새어드는햇빛이 눈부시다는 것
문득 어떤 멜로디를 생각난다는 것
재채기를 하는 것
당신이랑 손을 잡는 것

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

살아있다는 것
지금 살아있다는 것
그건 미니스커트
그건 플라네타륨
그건 요한 스트라우스
그건 피카소
그건 알프스
모든 아름다운 것에 만난다는 것
그리고 숨겨진 악을 주의 깊게 거절한다는 것

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

살아있다는 것
지금 살아있다는 것
울 수 있다는 것
웃을 수 있다는 것
화를 낼 수 있다는 것
자유이다는 것

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

살아있다는 것
지금 살아있다는 것
지금 멀리에서 개가 짖는다는 것
지금 지구가 돌아있다는 것
지금 어디선가 고고의 소리를 지른다는 것
지금 어디선가 병사가 상처 나는 것
지금 그네가 흔들리고 있다는 것
지금 지금이 지나가는 것

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

살아있다는 것
지금 살아있다는 것
새는 날개를 친다는 것
바다는 울려 퍼진다는 것
달팽이는 기어간다는 것
사람은 사랑한다는 것
당신의 손의 따스함
목숨이란 것
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-30 01:07 | 韓国語/翻訳

これからのこと

来年の1月で、ちょうど私が韓国語を覚え始めてから2年になります。
当初の目的は2年間で韓国語ペラペラになること!
だったのですが、ペラペラとはほど遠い今の現実。
言語というのは一生勉強であるので、いつまでたっても「ペラペラ」なんて言える状態にはならないのかもしれませんが。

そして、私の最終的な目的は「言葉を覚えること」ではなく、「覚えた言葉を使って何かをする」ことです。
その「何か」はまだ漠然としていてしっかり固まっていないのですが。。。
これからの人生に色を添えるように役立てていけたらいいなと思っています。

ということで、私の韓国語の勉強メモは「ハングル検定2級」「韓国語能力試験5級」に合格した時点で一旦終了となる予定です。
もちろん、それからも語学の勉強自体は続けていくつもりですが、ただ漫然と語学の勉強だけするのではなく、もっと別の知識を身につけたいと思っています。

具体的には来年の春の試験を予定していますが、仕事の状況によっては延びるかもしれません。
というわけで、来年の春に向けてラストスパート!!

しなきゃな~
と思いながら昼寝を続ける日曜日でした。
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-29 22:47 | 韓国語/その他

오리가 떨어져 있다

もう一年以上も前のことになりますか。
当時仲の良かった韓国人友達と、よく近所の公園へ散歩に行きました。
私は、覚えたての韓国語で言いました。

私「이 공원에는 자주 오리가 떨어져 있어(この公園にはよくカモが落ちてるよ)」

友「・・・そういう時は떨어져 있다(落ちてる)じゃなくってただ있다(いる)って言うんだよ」

私「진짜 떨어져 있어~~!!(ほんとに落ちてるの~~!)」

友「알았어 알았어(わかったわかった・・・)..............아!!(あ!!)」


b0060042_21493167.jpg

友「진짜 떨어져 있어(ほんとに落ちてる) ㅎㅎㅎ(笑)」

しかもなんかめずらしいやつ(笑)

---------------鳥の名前を覚えよう----------------
カモ   오리
すずめ 참새
はと   비둘기
ふくろう 올빼미
カッコウ 뻐꾸기
カラス  까마귀
あひる  집오리
たか    매
わし    독수리
うぐいす 휘파람새(口笛鳥っていうんですね)
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-26 22:07 | 韓国語/その他

기력보(気力補)

昨日突然発熱し、1時間ごとに5度ずつ上がって行くのを放置していたところ、39.5度になってはじめてやばいかな、と思い、動脈を冷やして熱を下げました。
ぐっすり寝たおかげで朝にはすっかり熱が下がっていたのですが、体力を消耗したようなので、このあいだ友達から韓国土産にもらった기력보(気力補)というドリンクを試してみました。
b0060042_023335.jpgb0060042_024873.jpg

封をあけてみると真っ黒な液体が・・・ききそう~~!
でもなんか醤油のにおいがするぅ~~!

女は度胸。
えいっ と一気飲みしました!!

おっ。けっこう大丈夫かも。苦くない。ちょっと後味があれだけども・・・。
裏を見てみると。。。

-----------------------------------
식물혼합추출물[  植物混合抽出物
(고형분 4.0%이상),  固形分4.0%以上
운지자실체"국산"44%  雲芝(サルノコシカケ)国産
목질진흙버섯(상황버섯)"국산"17%  メシマコブ(桑黄)国産
흰들버섯0.55%  神霊キノコ(アガリスク)
영지8.8%  マンネンタケ(サルノコシカケの一種)
백복령5.82%  白茯苓(漢方薬の一種)
용안육5.82%  リュウガン(漢方薬の一種)
연자육5.82%  解読不可能、たぶん漢方薬の一種
황기3.37%  タイツリオウギ(漢方薬の一種)
천궁2.94%  センキュウ(漢方薬の一種)
당귀2.94%  トウキ(漢方薬の一種)
감초2.94%  甘草(漢方薬の一種)
계 100% ]92.18%외 적량 計100% 92.18%外 適量
-----------------------------------
だそうです。なんかよくわからないけど効きそう~~!
ってことで明日が楽しみです!


韓国食品つながりでおまけにもうひとつ。
これは韓国旅行の時に自分用のお土産に買ってきたカレー麺です。
b0060042_034315.jpg

一応メーカーは辛ラーメンの「農心」なので安全パイではあるのですが・・韓国式の真黄色のルーを想像して中を開けると・・・
b0060042_0352025.jpgb0060042_0353040.jpg

なななんと中のレトルトパックには「ハウスカレー」の日本語が・・・。
食べてみるともろハウスボ○カレーの味が!普通すぎてつまんな~~い(>o<")
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-25 00:38 | 韓国語/その他

韓国の歴史

韓国で色々本を買ってきた中のひとつに、「조선왕조실록(朝鮮王朝実録)」があります。文字通り朝鮮の歴史について書かれた本で、小学校の低学年を対象としているので、朝鮮の歴史の基本の基本を簡単に知る事が出来ます。
まだ全部読んでいませんが、内容でわからない部分は友達に聞きながら読みすすめています。
今日はその第一章、朝鮮の建国祖「イ・ソンゲ」が権力を持つにいたった経緯についてご紹介します。

고려말인 1388년, 고려 조정에서는 큰 구대를 일르켰어요.
명나라 땅인 오동을 정벌하기 위해 나서는 군대들이었지요.
당시 명나라가 철령 이북 땅이 자기네 땅이라고 우기며 고려 조정을 못살게 굴렀거든요.견니다 못한 우왕은 군대를 일켜 명나라를 혼내 주고, 나아가 명나라 땅인 요동을 차지하길 바랐던 거예요.

高麗末である1388年、高麗朝廷では大きな軍隊を起こしました。
明の土地であるオドンを征伐するための軍隊です。
当時民がチョルリョン(地名/今の江原道)以北の土地が自分達の領土だと言い張っていて、高麗朝廷を困らせる振る舞いをしていたのです。
我慢が出来なくなったウ王(高麗末の王の名前)は、軍隊をおこし、明をこらしめ前進し明の領土であるヨドン(地名)を手に入れようともくろんでいたのです。

하지만 구대의 우두머리를 맡은 이성계의 생각은 달랐어요.
작은 나라가 큰 나라를 공격하는 것은 불가능한 일이고, 농사철에 군대를 동원하면 백성들 살림이 어려워지기 때문이었지요. 또 전쟁을 일르킨 사이 왜구가 쳐들어올지도 모르고, 장마철에는 전염병에 걸릴 위험이 있기 때문에 명나라와의 전쟁이 무리라고 여겼던 것이지요. 그러나 이성계의 주장은 완전히 무시되었어요.
しかし、軍隊の頭領を請うイ・ソンゲの考えは違いました。
小さい国が大きい国を攻撃することは不可能なことであり、農繁期に軍隊を動員すれば、百姓達の暮らしが大変になるためである。
また、戦争を起こす間、倭寇(日本の海賊)がせめてくるかもしれず、梅雨時期には伝染病にかかる危険があるため、明の戦争が無理だとみなしたのです。
しかしイ・ソンゲの主張は完全に無視されました。

이성계는 어쩔 수 없이 군대를 이끌고 명나라를 향해 진격했습니다.
그러나 명자라 땅을 눈앞에 둔 위화도 라는 작은 섬에서 큰 장마를 만나게 되었어요.
강물이 불어 더 이상 나라갈 수가 없었지요.
이성계는 곧 군대를 철수시켜 개경으로 돌아가게 해달라는 상소를 올렸어요.
하지만 우왕은 어서빨리 진군하라는 명령만 할 뿐이었지요.
イ・ソンゲはしかたなく軍隊を率い、明を目指し進撃しました。
しかし明の領土を目の前において、ウィファドという小さな島で、大きな長雨に出くわしました。
川の水があふれ、これ以上前進することができませんでした。
イ・ソンゲはすぐ軍隊を撤収させ、開京(地名/今の開城)へ戻らせてくれという上訴を揚げました。しかしウ王はむしろはやく進軍しろという命令を下すだけでした。

이성계는 깊은 고민에 빠졌어요. 왕의 명령을 따르자니 군사들의 의생이 너무 많을 것이고, 명령을 어기자니 곧 반역이었기 때문이지요. 신중히 생각한 끝에 이성계는 개경으로 돌아가기로 마음멱었어요. 마지못해 전쟁에 참여했던 군사들도 대환영이었지요.
イ・ソンゲは深い悩みに陥りました。
王の命令に従おうとすれば、兵達の犠牲があまりにも大きくなるだろうし、命令にそむけば、それはすなわち反逆であるためでした。
慎重に考えた末に、イ・ソンゲは開京へ戻ると心を決めました。
止むを得なく戦争に参加していた兵達も大歓迎でした。

구대를 돌려 개경으로 돌아온 이성계는 당시 최고 권력자였던 최영의 군대와 싸워 승리를 거두고, 최영을 유배시켰어요. 그리고 우왕을 왕의 자리에서 물러나게 하고 새롭게 창왕을 내서왔어요. 이사건을 가리켜 위화도 회군 이라고 하는 거예요. 위화도에서 군대를 돌렸다는 의미이지요. 이를 계기로 이성계는 권력을 움켜쥐게 되고 머지않아 조선을 건국하게 되지요.
軍隊を引き返し開京へ戻ってきたイ・ソンゲは、当時最高の権力者であったチェヨン(人名)の軍隊と戦い勝利をおさめ、チェヨンを流罪にさせました。
そしてウ王を王の座から退け、新しくチャン王を推したてました。
この事件を指して、ウィファド回軍と言います。ウィファドで軍隊を引き返したという意味です。
これを契機に、イ・ソンゲは権力をつかむようになり、遠くなく朝鮮を建国するようになるのです。
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-22 23:35 | 韓国語/翻訳

帰国2006年10月15日

ついに帰国の日が来てしまいました。
12時すぎの飛行機だったので、10時にはここを出なければいけません。
朝ごはんはコンビニで買うことに。
b0060042_1302589.jpgb0060042_1303859.jpg

セブンイレブンのプルコギ弁当(笑)
本当はLG25にあった「思い出の弁当」が食べたかったんだけど、売り切れてた・・・涙涙

電車に乗る元気もなかったので、金浦空港までタクシーで移動。
タクシーの運転手さんがしきりに私の韓国語を褒めてくれて、むしろ恐縮してしまいました(笑)
空港までいろんな話をしてとても楽しかったです。
降りるときも荷物を運んでくれて、にっこり笑顔でいってらっしゃい!と言ってくれて、ああきっとこのアジョシとはもう一生会うことは無いんだろうな・・なんて感傷的になってみたり(笑)

空港に11時すぎについて、まだ1時間半くらいあったので、2度目の正直、ということで足マッサージのお店に飛び込んでみました。
そこで担当してくれた女性と色々話しながらマッサージしてもらったのですが、どうやら彼女は日本語を勉強しているらしく、私が韓国語を話せるので友達になれたらいいんだけど。。と言うので、メールアドレスを交換してきました(笑)
以前、pomparamさんのブログで、金浦空港で入った食堂のお兄さんとメル友になったという話を読んでいて、そんなことがあるのか~と思っていたら、なんと私の身にも同じ事が(笑)
金浦空港は日韓交流の場なんでしょうか??(笑)
時間があまっていたので、料金を取らずに空気マッサージまでサービスしてもらっちゃいました♪
乱暴マッサージの黒下着アジュンマと違ってマッサージも上手だったし、チョコパイまでもらって、気持ちよく韓国を旅立つ事ができました。

こうして、今回の韓国旅行の9日目が終了したのでした。
さて。次はどこへ行こうか、誰に会おうか。
これからゆっくり考えたいと思います。

b0060042_1454660.jpg
最後に・・・この機内食はやっぱりありえな~~い!!ブー!!!
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-20 01:48 | 旅行/韓国

結婚式へ!2006年10月14日

今日は、日本に住む韓国人友達夫婦が、偶然韓国へ帰国中ということで、その友達の結婚式に一緒に連れて行ってもらうことになりました!
韓国で結婚式に行くなんて初めてなので、すごく嬉しくってその話を聞いたときは
わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
って感じでした(笑)

朝、新村にあるだんなさんの実家へお邪魔して、お母様手作りの五味茶をいただきました。
おいしかった。。。しかもお母さんがすごい美人でびっくり!お父さんの若い頃の写真も昭和のスター小林旭!みたいでかっこよかった。
そして今軍隊へ行っている弟さんがちょうど休暇で家に戻っていたのですが、普段は軍服を着ない軍務なんだそうですが、今は北朝鮮の核実験で非常時なので、軍服を着ているとか。
本物の軍服を間近で初めてみました。
昨日イドンへ行った時も軍隊が近くにあったため戦車を何台も見ましたが、こんなに近しい人が実際に軍務しているのを見て、今まで知識としてはあった「韓国は休戦国」という事実が、はじめて身近に感じられました。
別の友達の話ですが、彼女はまだ27歳くらいなのに、小さい頃家族で「もし戦争になって家族がバラバラになってしまったら、南の地方のどこどこで再会しようね」という話をよくしていたそうです。
たかだか10数年前の話だと思います。
実際に身近な人がそういう状況におかれるかもしれないと思うと、やるせない気持ちでいっぱいになりました。
この非常時を国際社会全体でなんとか良い方向へ乗り切って、私達全員が平和に安全に幸せに暮らせるようにと切に切に願います。


友達の運転で結婚式場のある일산(一山/イルサン)へ向かいました。
新村からは車でほんの30分の距離でした。
結婚式のある教会に車を停め、結婚式の時間まで一山湖水公園を散歩。
b0060042_0442182.jpg

公園の中にはおもしろいオブジェがたくさん・・・
b0060042_0472762.jpgb0060042_0474058.jpg
ひれふす人々の前に座る台があって、その座布団?の上には、「座ってみてください」と書いてあります。
きっと、ここに座ると自分が王様になったような気分を味わえる・・・ということなのでしょうか??
でもこのひれ伏してる人たちの頭に番号が刻んであって、ちょっと不気味だったので逃げてきました(汗)。
b0060042_0504892.jpg

これまた不思議なオブジェ・・・注に浮かぶソナム(松の木)。

とっても大きくて綺麗な公園でしたが、昔はここの湖の水はものすごく汚かったそうです。
それを国が整備してここまで綺麗な公園に蘇らせたそうですよ。
そろそろお腹もすいてきたので(違)結婚式のある教会へ向かいました。
b0060042_0554892.jpg

まずは花嫁さんの控え室へ行きご挨拶。。。めちゃめちゃ綺麗でびびりました。
可愛い花嫁さんとずうずうしくも一緒に写真までとり、一旦食事をしに食堂へ。
b0060042_0582228.jpgb0060042_0583628.jpg
わ~い ブッペ(ビュッフェ)だブッペだ~~♪
韓国式のビュッフェに何が出てくるのか興味津々の私。全種類食べなくては!!
と気合を入れたものの、数が多すぎて全部は制覇できず・・・無念!!
サラダ、お寿司、お刺し身なんかは日本とさほど変わり無い感じでしたが、やはりここは韓国。
その他にキムチあり、辛い和え物あり、カルビチムあり、チャプチェあり、キンパあり、韓国のお餅あり。お刺し身も、もちろんチョコチュ(酢唐辛子)につけて食べます。
これがけっこういけるんですよね。郷に入っては郷に従え、です。
このほかに、結婚式では必ず出るというお素麺も食べました。
結婚式には必ず出る料理なので、未婚のカップルにまだ結婚しないの?と聞くときに、「まだそうめん食べないの?」と聞いたりするそうです。
おもしろいですね~~。

ご飯を食べたら、今度は教会でのお式です。
バージンロードを歩いて新郎新婦が入場し、賛美歌を歌い、神父の話を聞く。
進行はだいたい日本と似た感じでした。
ただし、日本と違うな~と感じたのは、出席者のみなさんが教会の中でバシバシ写真を撮っていたこと。
日本では撮影禁止の教会が多いですよね。
そして、お式が終わった後、みんなで写真撮影。
ひととおり出席させてもらって、すごく楽しかったです。
また貴重な体験をひとつしてしまいました。この機会をくれた友達には本当に感謝!!

お式が終わって、車で新村まで送ってもらい、私は電車に乗ってソウル駅へ向かいました。
明日帰国しなければならないのでお土産を買うためです。
いつ来てもお土産には悩まされます。リクエストくれるような友達は楽でいいんだけど、会社とか取引先とかその他大勢に配るお土産って難しい・・・
結局お菓子になっちゃうんだけど、何度も来てるとさすがにネタ切れ、しかも新大久保に行けばたいていの物は買えちゃうし。。。
結局、新大久保には売っていないお菓子を何個か購入しました。
あと、今回目についたのが、やたらとザクロものが流行っているということ。
お茶からお菓子からジュースからサプリメントから、何から何までザクロ物が置かれていました。
私もお土産用に何点か購入。

最後の夜はひとりでのんびり、よく行くフードコートでプルコギビビンバを食べました。
b0060042_1174297.jpg

明日で韓国ともお別れかぁ・・・としみじみしながら。
b0060042_1175833.jpgb0060042_1181165.jpg
最後の夜に思いのこさないように食べた緑茶ホットク。
その横は、仁寺洞でいつも長蛇の列のホットク屋さん。何度も食べたことがあるので今回はパス。
b0060042_1193467.jpg

最後に、イバドムのご主人にお礼を言いにお店へ。
これも前回の渡韓の時からずっと流行っている緑茶ラテと、定番コグマ(さつまいも)ケーキでまったり。
しかも、なんとケーキはサービスしてもらっちゃいました。
ほんとに最後まで親切にしてもらって嬉しかったです。

漢川で花火大会があったのも知らず(ㅠㅠ)のんびりまったりして8日目終了。
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-20 01:23 | 旅行/韓国
今日は友達と京畿道の포천(ポチョン/抱川) 이동(イドン/二東)にある、カルビを食べに行きました。
ここのカルビはヤンニョム(味付け)がおいしくて有名だと友達に聞きました。

ポチョンに行くには、東ソウルターミナルか、4号線の수유(スユ)駅から市外バスに乗るのですが、どうやらスユのほうが近そうなのでスユから行くことに。
スユ駅を降りて友達を待つ間にバス停を探す。
バス停がたくさんあってよくわからなかったので、そのへんのアジョシに聞いてみると、ポチョンへ何しに行くんだ?誰と行くんだ?友達は何で一緒じゃないんだ?とずーーっと話しながら私の後をついてきました。
韓国のアジョシ達はほんうとに皆さん暇そうにしています。

関係ないですが、ソウルの真ん中で銀杏の木に飛び蹴りして銀杏拾いしているおやじを見ました。
しかも明洞の真ん中でですよ。あんな人通りの多いところで・・・上から落ちてくる××な匂いの銀杏が通行人に降り注いでもおかまいなし・・・さすがです。

話がそれましたが、少し遅れて友達が到着したのでさっそくバスに乗ってポチョンへ向かいました。
前日にポチョン市庁へ電話して、行き方とかお勧めのお店とか教えてもらいました。
(メモした紙はすっかり忘れて出かけたのですが・・・)
職員の話によると、ソウルからポチョンまでは1時間程度だそうです。
バスにゆられて1時間もすると、すっかり外は田舎の風景。
しかし、1時間たってもポチョンには到着しません。
結局ポチョンへは1時間半くらいの道のりでした。
しかしどうやらイドンまではさらに30分くらいかかる様子。。。山を3つか4つ超えて、イドンに到着しました。
予想外の長旅でしたが、目の前にカルビのお店を発見して俄然やる気が出てきました。
b0060042_038060.jpg

また話がそれますが、道すがらやたらと「오리요리(鴨料理)」という看板を見かけたので、このあたりは鴨料理も有名なのかもしれません。すごい気になる・・・。

さて、お店に入ってみると広い店内にお客は私達だけ。
窓の外にはまだ色づいていない山と、なかなか大きな川が優雅に流れていています。
なんだか北海道でジンギスカンを食べる!な気分になってしまいました(笑)
そしてはるばるこのためだけにやってきたカルビを二人前頼むと。。。
b0060042_0441517.jpg
こんな巨大なカルビが!!!
これを二人で食べろと・・・?無理だって無理だって、と言いながら、結局全部食べました(笑)
だってほんとにやわらかくて甘くっておいしかったんですよぅ。
b0060042_0454582.jpgb0060042_046719.jpg

しかもバンチャンも全部おいしい。野菜は新鮮だし、味付けも絶妙。
ソウルでは出来合いのバンチャンを出すお店も多いのですが、やっぱりこの手作りの味を知ってしまうと出来合いのものは食べられないですね。。。
身動きできないほど食べて、次の目的地へ移動することに。

前もって友達が「ポチョンに行くならハーブランドでハーブビビンバを食べるといいよ~」と教えてくれたので、なにっハーブビビンバ!?それは是非食べなければ!!
と思っていたのですが、ちょっとお腹がやばすぎてハーブビビンバは無理そう。。。
でもせっかく遠出したので、ハーブランドは見学しに行く事に。
バスでポチョンまで戻り、タクシーでハーブランドまで行く事にしました。
ポチョンまでどのくらいかかるか聞くと、20分だと言う運転手。
昨日電話して聞いたら10分くらいって言ってたのにぃぃ
まったくこの国は人によって言う事が全然違う!
とぷんぷんしてるまもなく、タクシーは猛スピードで山を登っていきます。
くねくね曲がる山道なのですが、もちろん100km以上で、しかも真っ直ぐ、走り抜けます。
生きた心地がしない、というのはこういうことを言うんだな、と思いました。
そして20分と言ってたのに10分たらずでハーブランドに到着(涙)。

b0060042_0571150.jpgb0060042_0572964.jpg

中に入ってみると、さすがハーブランドと言うだけあってハーブの香りが~~
癒される~~・・・・・と思ったのもつかの間、どこからか大音量の音楽が。。。
何もこんな山奥でこんな大音量で音楽しなくても・・・もっと鳥のさえずりとか、水のせせらぎとか、風の奏でる音を楽しもうよううう という心の声は誰にも届きませんでした。
それでもハーブランドの中にはお土産屋さんやパン屋などお店もたくさんあり、なかなか楽しむ事ができました。
お土産屋さんの中で試飲にもらったハーブティーが甘くて噴出しました。

帰りはありえないタクシー(運転も料金も)に乗る元気が無かったのでバスで帰ることに。
b0060042_18264.jpg

バス亭へ向かう道はこんな・・・本当に山の中です。
途中薬水を汲んでいるアジョシがいたりして。。
一時間に1本しか無いバスが予定時刻よりもずいぶん早く来たので、ポチョンへ行くか聞いてみたら、(どこかへ)行って戻ってから行くよ~とのことだったので先に乗ってしまいました。
運転手の言うとおり、一旦反対方向に向かい、少し行った休憩所??みたいなところで地元の人たちとおしゃべりをしたあと、来た道を戻り、ポチョンへと向かいました。
なんとものんびり~な田舎時間が流れていました。

ポチョンからソウルまでは来たときと同じように市外バスに乗ればいいのですが、どうやら一般バスで1号線の始発駅의정부と言う駅まで行けるようだったので挑戦してみることに。
バスはのんびり市内を走って行きます。やっぱり停留所が多いので市外バスより時間がかかる。。。ことに気付きました(笑)
ポチョンを4時に出て、의정부に着いたのが6時。。。素直に市外バスに乗っていればもう仁寺洞に着いてるかも??な時間でしたが、これも経験。
友達とは電車の中でお別れしました。また会おうね!

ちょっとした長旅になってしまいましたが、このあと友達と会う約束だったので、鐘路で待ち合わせ、チョンゲチョンを散歩したあとポジャンマチャで一杯。
b0060042_1202019.jpgb0060042_1204270.jpg
宿に戻ってさらに一杯やって、7日目終了。
b0060042_1225014.jpgb0060042_1223262.jpg
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-19 01:23 | 旅行/韓国
b0060042_234156.jpg今日は前から私が友達に一緒に行こう~とリクエストしていた삼청동(サムチョンドン/三清洞)にあるトッポッキ屋に付き合ってもらうことに。
朝10時に待ち合わせてそのお店に行くと、まだ開いていない様子。
中のアジュンマに何時に開くか聞いたら11時だと言うので、それまで近所の図書館にある公園でおしゃべりをしていました。

写真は、公園に飛んできた까치(かささぎ)。

b0060042_2385355.jpg11時15分くらいにまたお店に行って見ると、そろそろ開店っぽい雰囲気が漂っていたので店の前で待つことにしました。
すると私達が並び始めてすぐ、わらわらと人が集まり始め、あっという間に長蛇の列に!
早めに来てよかったよ~~~~。

何を隠そうこの店は、私がソウルに来るたびに前を通るのですが、いつも長蛇の列なのと、1人で入る勇気が無いのと、ちょうどお腹がすいてなかったりして、いつか行ってやるぞ、と心に決めていたお店なんです。
今日は食べるぞっ!!

待っている間に、お店のドアに書かれている「먹쉬돈나」の意味を教えてもらいました。
--------------------------------------------
으니 食べたら
지말고 休まずに
내고 お金を払って
빨리 가라 早く帰れ
--------------------------------------------
爆笑。
日本じゃ有りえないキャッチコピーでしょう?
それだけ自信があるってことだよ~と友達は言ってましたが。。。

11時になり、その自信満々のトッポッキを食べるときがやってきました!!
私達は海産物トッポキと、チーズトッポッキを1人前ずつ頼みました(出てくる鍋はひとつ)。
この後お汁粉も食べに行く予定だったのであまりお腹一杯にならないように、
추가사리(追加サリ/トッピングのこと)はいらないとアジュンマに言うと、
サリが無いと味が出なくて美味しくないんだよ~!と言われ、ラーメンを頼むことに。

トッポキが出てくる間他のお客さんを観察していると、隣りのグループ交際風のカップル2組が、それぞれ自分のカバンからエプロンを取り出し着用してるではありませんか!
ぬぬ やるな・・・ 次回は私も用意してこよう・・・。
そして待つこと10分、アツアツのトッポッキがやってきました~~!
b0060042_2321329.jpg

こ、これは・・・おいし~~~~~~~~~~い!!
チーズとラーメン正解。
甘くて辛くてほんとにおいしい。ボキャブラリ少なくてすみません。
かなり大量でふたりで食べるには多すぎましたが、けっこうな量をたいらげました。
というよりは韓国人にしては小食な友達の分まで私が食べました(笑)
そして最後はポックンパにしてもらいました。
b0060042_23255279.jpg

これがまたスープと絡んで絶妙な・・・
リピート決定。また来ようっと。

b0060042_23292894.jpg朝から死ぬほど食べた私達にはこの後お汁粉を食べなければいけないミッションがありました。
しかし今これ以上食べたら確実に死ぬ、と思ったので、お腹をこなすために景福宮に散歩に行く事にしました。
何を隠そう、韓国5度目にして初景福宮です。おそっ。
b0060042_23321795.jpg中に入ると、ちょうど遠足時期らしく、平日の午前中だというのに小学生の団体でごった返していました。
小学生を見に行ったのか景福宮を見に行ったのかわからないくらい小学生だらけでした。
建物の中も小学生の人だかりのせいでチラ見ぐらいしか出来ず。
まあいっか・・と、お庭の方に行って見ると、大分人影が少なくなってきました。
お水に浮かぶ建物がなかなか綺麗。

全然関係無い話ですが、景福宮でトイレに行ったとき水が良く流れなかったので、「うっかりトイレットペーパー流しちゃったから詰まっちゃったかな~」と友達に言うと、「え!?なんでトイレットペーパー流しちゃだめなの?」とびっくりされました(※注 友達は韓国人)。
びっくりしたのはこっちだよ、韓国ではトイレにトイレットペーパー流しちゃだめだってどのガイドブックにも書いてるし、実際トイレの中にも「トイレットペーパーはゴミ箱へ」って書いてるじゃんか~~
その友達だけじゃなく、他の韓国人友達にも聞いてみたところ、なんと全員が「流していい」という答えでした。
まじかっ 実は私は今までも流していたんですが、心の中で謝っていたのに・・・
これから旅行へ行くみなさん、水に流れないような物以外は、普通に流して良いそうですよ~。
(もちろん、水流の悪いところでは流すべきではないと思いますが)

少し散歩したあと、ゆっくり歩いて再度サムチョンドンへ。
景福宮の裏道を真っ直ぐ15分くらい歩いていくと、目的のお店が見えてきました。
b0060042_23364978.jpg

この外見に見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
韓国のガイドブックには必ずといいほど載っている、有名なお汁粉のお店です。
一度行って見たかったの。
b0060042_23385134.jpg

この日は暑くて汗だくでしたが、私は意地でも念願のお汁粉を。
友達はさすがに冷たいスジョンガを頼んでました・・・。
日本のお汁粉よりももっちりねっちりしている汁と、やわらかいお餅がマッチしていてとてもおいしかったです。栗も入ってたよ。

このあと友達の住むチャムシルまで移動。
友達の友達とも合流し、楽しいおしゃべりタイムでした。
中には入らなかったけど、ロッテワールドを初めて見たよ。よみうりランド??チックでした。
室内にスケートリンクがあるんですねー。知りませんでした。
b0060042_23441067.jpgb0060042_23442677.jpg

そしてみんなで近くのタイ料理屋で晩ご飯を食べました。
b0060042_23454877.jpg
出た!ピクルス!
超うける。
ほんとに、韓国料理以外にはなんでもかんでもピクルスついてくる~~
日本で食べるタイ料理とは全然違う味でしたがこれはこれでなかなかおいしかったです。
日本ではスィートチリソースは甘辛いですが、韓国ではお酢と唐辛子、のようです。

食事のあとまた一杯飲んでから宿に戻りました。
寝るにはまだ早い時間だったので、ここ数日間の激しい運動(歩いただけだけど)でヨボヨボの体を癒すべくチムジルバンに向かいました。
サウナからソウルの夜景をながめつつ、黒下着のアジュンマにマッサージを頼みました。
わかっちゃいたけど、日本のようなきめ細かい施術は期待しちゃいなかったけど・・・
それにしてもマッサージというよりはほとんどつねられてるような強烈なマッサージをうけました。
なぜかたまにバシバシ叩かれるし・・・
日本への恨みをここで晴らされたかもしれない・・・
翌日、腕に見事な青タンが出来ていました(涙)。
もう二度と行くものかっ(とかいいつつまた行きそう)。

食べ飲みっぱなしの6日目終了。
-------------------------------------
景福宮入場料 3,000w×2
お茶 900w
시청→인사동タクシー 2,300w
チムジルバン入場料 11,000w
乱暴マッサージ 50,000w
食べ物は全部おごってもらいました。ありがとう!!
合計 69,300w(約8,600円)
[PR]
by bunnys13 | 2006-10-19 00:00 | 旅行/韓国