ちょっとおやすみ


by bunnys13

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ドタキャン

正直、「またか」と思ってしまう韓国人の「ドタキャン」。

もちろん、全部の人がそうじゃないし、実際そうじゃない友達も何人も知っていますが。
でもやはり多い韓国人のドタキャン。

もちろん止むを得ない事情がある場合もあるでしょう。
私だって約束していて急に行けなくなったことがあります。

でもあまりにも比率的に大きすぎると「やっぱり」って思ってしまうのよね。
傾向ってあると思います。
だいたい事がうまく運ぶな~と思う人は同じ人。
「あ、またか」と思う人も同じ人。

ドタキャンが相手にとってどんなに失礼な事かの認識が違うのでしょうか。
たとえば自分が大好きな人との大切な約束なら、
少しぐらい風邪気味だったとしても出かけて行くでしょう。
歩けないくらい重病だっていうなら話は別ですが。

ドタキャンするってことはその相手は重要じゃない、優先順位が低い、と言ってるようなもんだと思います。
それをすることがどんなに失礼な事なのか、認識が足りないから平気でいられるんでしょう。

こんなことは文化の違い云々以前の問題。
心底がっかり、失望する瞬間です。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-28 00:09 | その他

はじめての韓国旅行2

2日目は朝早くからはりきって東大門へ。
鐘路から地下鉄初体験でした。
窓口で、おじさんに「동대문 2장」と告げると切符を二枚くれました。
実は初めての切符購入でドキドキしてたのですが、無事買えてかなり嬉しかったです。
でも、切符は買ったものの、どっち行きのホームに乗ればいいのかわからず、ホームの入り口でうろうろ悩んでいたら、通りすがりの青年が「何か手伝いましょうか?」と英語で話しかけてくれました。
嬉しかったけど英語がわかりません~!と言ったら、身振り手振りでこっちだよ、と教えてくれました。地下鉄の、あのガッチャンって入り口も始めててまごついてたら教えてくれました。

韓国に到着してから、いろんな人に道を教えてもらったりしていたので、みんななんて親切なんだ!とちょっと感動していました。
b0060042_2331139.jpg

そして、東大門の駅で降りるも、思ったより大きな駅で、地上に出てどこへ行けばいいのかさっぱりわからない私達。
とりあえず、市場へ行きたかったので、地図をたよりに歩き始めるも、なんだかどんどん寂しい通りへ迷い込んでしまいました。市場らしきものがあったのですが、なんだか売ってるものも新鮮じゃないし、ちょっと汚いし、ちょっとディープな雰囲気だったので「ここはきっと東大門ではないな・・」と思い、引き返すことに。
今思うと東大門の平和市場のあたりで、駐車場にいたアジョシに道を尋ねるも、的を得ない答えに結局自力で市場へ行くことに。朝早かったためかあまりお店が開いてなかったのですが、とりあえずぶらぶら見ていると、ちらほら市場らしき場所がありました。
でも、想像していた市場と違って、なんだか誰も着なそうな洋服とか、誰も履かなそうな靴とか、誰も食べ無そうな○○とかがひしめく通りにちょっと期待はずれ。。。
も、安い海苔とか食品とかお土産になりそうなものがあればここで買おうと思っていたのだけど、結局何も買わずじまいでした。
私は500円のおもちゃみたいな可愛らしい時計をみつけてひとつ買いましたが、ちょっと後で腕につけてみたらその場で留め金が外れてしまいました(笑)
さすが・・・と妙に感心(笑)
b0060042_2348020.jpg

小腹から空いたので市場で軽く朝ごはんを食べることにしたのですが、昨日の鐘路の屋台と違って、お店のアジュンマ達がやたらと日本語で話しかけてくる。「お姉さん安いよ、おまけするよ」。どこも似たり寄ったりだったので、ひとつの屋台でキンパとパジョンを買って食べることにした。キンパを買って昨日のつもりで1000ウォンを出すと、アジュンマが首を振り、「3000ウォン!」と言う。え!?昨日鐘路では1000ウォンだったのに高いな・・・と思ったけどまあ、こんなもんか??と思って3000ウォン払い、パジョンを買っていた友達のところに行くと、なんとパジョン一枚が10,000ウォンだというではないですか!ありえな~~い!ここで、「ボラれた」ことに気付く私達。でももう頼んでしまったのでしょうがなくそこで食べることに。アジュンマたちは「サービス、サービス」と言ってトックッとかトッポキとかを持ってきてくれたけど、韓国ではこんなの頼まなくてもサービスしてくれますからね。。あー今考えたらちょっと悔しい!
これで私の東大門への印象は一気に急降下してしまいました(笑)

そして、東大門の地下道を歩いていると、やたらと日本語で話しかけられました。噂に聞いていた「幻のニセモノあるよ!」「本物のニセモノです!!」などの客引きに爆笑しながら。。
あと斗山ビルで韓国の若者のファッションをひととおり観察して(笑)MISHAでお土産の買い物をして一旦宿に戻りました。
b0060042_011025.jpgb0060042_012586.jpg
いい感じに昭和っぽい商店や、韓国風ごてごてデコレーションのケーキ屋にカルチャーショックを受けながら・・・


お昼ごはんは、飛行機の中で本を見ながらこれを食べようか~と決めていた、ボッサムキムチのお店へ行くことに。
初めてタクシーに乗り、大学路まで行きました。
初めてのタクシーでもなんとか行き先を告げる事が出来ましたが、お店への細かい道案内はとうてい無理だったので、日本語のガイドブックを見せ(笑)なんとかわかってもらいました。
無事にお店に着いてみると、店内は韓国人ばかり・・・日本語のガイドブックに出ていたので、日本人が多いと思っていたのですが、日本人はひとりもいませんでした。
ここで食べたボッサムキムチがこの旅行で最大のヒットでした。
そして、この時から今まで韓国・日本でいろんなボッサムキムチを食べましたが、未だにこのお店に勝る味には出会っていません。本当においしかったです。
b0060042_0281786.jpg

b0060042_0291796.jpg

そして、一緒に頼んだカルグクスも、どうやらこのお店のおばちゃんたちの手作りのようでした。何もかもがおいしくて感動!
b0060042_20425244.jpg※お店データ
住所:鐘路区東宗洞25-10
TEL:02-765-0234
お店の名前:辛カルクッス

ボッサムとカルグクスでおなかいっぱいになりながら、今度は明洞に移動。
今見ると、朝からずいぶんあちこち行ってるなぁ・・・と感心(笑)
まあ、初めてで日程も短かったし、あっちもこっちも行きたかったんですよね。
このあとこんなにちょくちょく行く事になるとはこの時は思わず・・・(笑)

地図を見ると、ドラマ夏の香りに出てきたセジョン会館が近いようだったので、お腹もいっぱいなので散歩がてら見に行くことに。友達は興味なさそうだったので免税店に行く~と言って、しばし別行動。
b0060042_0392580.jpg

ひととおり見て気が済んだのでふたたび友達と合流して明洞まで歩いてお散歩。途中で景福宮の交代式にも出会い、ラッキーでした。
b0060042_042619.jpg

明洞に行く前にちょっと南大門市場へも寄りました。ここでも期待していた市場とは何かが違い、結局何も買わず。。。この時、何も下調べしていなかった私達は、もしかして肝心なところへ行けてないのでは??という思いにかられましたが、今考えてみると十分満喫したようです。
なんか、もっと、唐辛子とか韓国らしい調味料の量り売りとか、キムチ専門店みたいなのとかが並んでるのかな~と思ってたんですよね。
まあ、そういうお店もありますが、期待とはちょっと違っていたみたいです。やっぱり市場は地方のほうが面白いですね。
さすがに朝からあちこち歩き回って疲れたので、明洞へ戻ってドトールで休憩。

少し小腹が空いたので(というか食べるために無理矢理減らした??)、道端で見つけたサムゲタンのお店に入ることに。ここは、お店の外でこんが~りチキンを焼いていたのがとってもおいしそうで、吸い込まれるように入ってしまいました(笑)
ふたりでサムゲタンひとつと、ローストチキンをひとつのセットを頼んでシェアして食べました。
おいしかった!
b0060042_0595351.jpgb0060042_10308.jpg
このあと観光客らしくロッテデパートの地下でお土産を物色し、完成前のチョンゲチョンを通り一旦宿に戻りました。インサドンで伝統茶のお店に入ったのですが、メニューを見てもよくわからず(一応日本語の説明がありましたが)、適当に頼んだお茶がすごくまずくて(苦くて)私はふたくちくらいしか飲めませんでした(笑)
いったいあれは何だったのかなー?今考えるとナツメ茶だったような気がするんだけど。。。友達が頼んだのはちょっとクセがあるけどわりと普通の緑茶だったような・・・?よく覚えてません。
b0060042_136773.jpg


そして、このあと何をしてたのかあまりよく覚えてないのですが・・なんだっけ?
とにかく、韓国に来たからには焼肉を食べなければいけない!!という強迫観念にかられて、鐘路の焼肉屋に適当に入ったのが大失敗。
b0060042_163935.jpg

これ、今写真を見てみるとサムギョプサルのようですが、当時私はサムギョプサルなんて知りませんでしたから、なんか「焼肉盛り合わせ」みたいなメニューを頼んだような記憶があります。
最初韓国語のメニューを見て悩んでいたんですが、途中で店員さんが気付いて日本語のメニューに変えてくれたんですよね。
これが失敗の元だったような。。。
とにかく韓国といえば「焼肉!!」しか知らなかった当時の私。
しかもテレビでよく見る、こう、でっかいカルビをお店のおばちゃんがハサミでちょきちょき切ってくれるやつ。。。
あんなのを想像していたのですが、出てきた細切れ肉にショックを隠せませんでした。
なんじゃこりゃぁ・・・と松田優作ばりに。。
しかもソースとして出てきたのが、なんとウースターソースに黄な粉・・・
なんなのこれ??これ、普通??と、ありえない組み合わせに絶句。
果敢に挑戦しましたけどね(笑)
まあ、今考えると普通っちゃ普通、普通じゃないといえば普通じゃない、というか何でもありですからねー。
そうして、私の「韓国でハサミでちょきちょきする焼肉が食べたい!!」という夢は、たしか4度目くらいの渡韓ではじめて実現するのでした(笑)

夢をかなえた感想 : (牛)焼肉は日本で食べるに限る!!

でしょ?みなさん(笑)

焼肉で失敗したあと、何をしていたかよく覚えてないのですが、どこか適当に入ったカフェで韓国式の薄いコーヒーの洗礼を受けてショックを受けたのを覚えています(笑)
友達はアイスコーヒーを頼んだのですが、「コーヒーと言うよりはコーヒー味の泥水」と言っていたのを覚えています(笑)
そんなこんなも文化の違いですから、面白く過ごしましたけどね。
カフェで突然流暢な日本語で話しかけられた事もありました。
なんでも今度韓国で日本式の「おでん」のお店を出したいが、お店の名前で悩んでいるとか。
日本でおでんで有名な土地やお店の名前を教えてくれと聞かれたのですが、おでんは日本全国の家庭で食べるものだから有名なお店とか土地とかは特に無いんですよ~と答えておきました。
最近、日本式のおでんを売る「おでんバー」なるものが韓国に出没していますが、もしやあの時の人が火付け役だったかも・・・?
と考えるとちょっと楽しいです。

そして一日中歩き回ってぐったりだった私達は、宿に戻りテレビを見ながら寝てしまったようです。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-27 01:00 | 旅行/韓国

虹を架ける王妃

もうだいぶ前から楽しみにしていたのですが、ついに観ました。
2時間で彼らの一生を描くなんてのははなから無理なことだったでしょうから、あのくらい内容が薄いのはしょうがなかったかな。
私としては方子様が朝鮮へ渡ってからの話が観たかった。

なんにしろ、ひとつの楽しみであった、衣装やロケ地などには満足!
でも私が一番目が行ったのは原田三枝子の着物。
あれが一番高そうだった。地味だけど品の良い高そうなものだったなー。
そして一番綺麗だったのも原田三枝子だったでしょう。
私はあの女優さんがもともと好きなんだけどね。。

菅野美穂の韓服も綺麗でしたが(あれは韓国でも特定の人しか作れない高級なものらしいですよ)、私的には彼らが住むお屋敷の調度品や内装に釘付け。
この建物、なんと今でも残っているんですよね。
来週友達と観にいくことにしました^^

ちなみに韓国人友達の話では、日本人俳優達が繰り広げたへたっぴぃな韓国語の中で、菅野美穂は思ったより発音が良くてびっくりしたそうですよ。
岡田なんとかの韓国語は全然聞き取れなかったそうです(笑)
私は、最後のほうに出てきた朝鮮から殿下を迎えに来た人の発音がちょっと良かったんじゃないかと思いました。

ちなみに、この二人のお子さんの李玖氏が去年亡くなった時、韓国ではニュースなどで大きく取り上げられたそうです。それにしても李玖氏が去年までご存命だったなんて、大昔の話じゃないんだなぁ・・・。
だいぶ前、韓国でもこの李垠氏の妹さんのドラマをやって、とても悲しいお話だったそうです。
덕혜옹주と言って、妾腹の場合、공주ではなく옹주と言うんだそうです。

たくさん勉強になりました!
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-25 02:39 | その他

湯島天神

b0060042_21131760.jpg

[PR]
by bunnys13 | 2006-11-23 21:14 | その他

~보다シリーズ

쳐다보다 見つめる
바라보다 待ち望む
살펴보다 よく見回す
둘러보다 見回る
지켜보다 見守る
훑어보다 目を通す
노려보다 にらむ(真剣で鋭い目で)
우러러보다 敬う
돌아다보다 振り向く
내려다보다 見下ろす
올려다보다 見上げる
내다보다 眺める
들여다보다 覗く
째려보다 にらむ(嫌いな人を)

ふー。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-21 23:58 | 韓国語/単語
빵집 뒷문의 문틀 주변이 얼어붙어서, 야곱은 얼음을 떼어내야 했다.
얼음이 깨지자 발 밑에서 작은 나뭇가지가 꺾이는 소리가 났다.
물건을 부리는 곳 바닥에 모여 씨앗과 빵 부스러기를 쪼아 먹던 비둘기 떼가 고개를 들었다.
야곱은 늘 그 자리에 있는 비둘기 떼가 정겹게 느껴졌다.
パン屋の裏戸枠が凍りついていたので、ヤコブは氷を引っ剥がさなければならなかった。
氷が剥がれると、足の下で小さな木の枝が折れる音がした。
荷を降ろした所 床に集まっている穀物の粒やパンくずをついばんでいた鳩らが頭をもたげた。
ヤコブは、いつもその場所にいる鳩らが愛しく感じられた。

빵집에 들어서자, 그의 체중에 눌려 마룻바닥이 삐걱거렸다.
익숙한 신음 소리였다.
어둠에 휩싸이자 야곱은 그 포옹을 받아들였다.
이 역시 익숙했다.
パン屋に入り込むと、彼の体重に押され、床の間がギシッと鳴った。
慣れたうめき音だった。
暗闇に包まれると同時に、ヤコブはその抱擁を受け入れた。
これもやはり慣れたものだった。

그늘 진 곳을 살펴보다가 야곱은 잠시 멈추고 속으로 말했다.
"우리가 뿌리를 내리는 곳은 이상도 하지.우린 어둠 속에서 깨어나 바람에 실려가는 씨앗 같아."
物陰を探り見ていたヤコブは少し足を止め、心で言った。
"私達が根を下ろしている場所は、理想でもあるな。私達は暗闇から目覚めるせいで積まれていく種のようだ。"(bunnys注:意味不明)

야곱은 오븐 옆에 있는 빵 선반에서 성냥을 꺼내, 허리를 굽혀 불씨를 댕겼다.
파란 눈물방울 같은 불꽃이 피어올라, 버너에 불을 댕기며 춤을 추었다.
야곱은 이것이 봉사라는 생각이 들었다.
작은 불씨 하나가 많은 불꽃을 일으키니.
ヤコブはオーブンの横にあるパン棚からマッチを取り出し、腰をかがめて火種を点した。
青い涙のつぶのような火花が燃え上がり、バーナーに火をともし、踊りを踊った。
ヤコブは、これが奉仕のような気がした。
小さな火種ひとつが、多くの火花を起こすから。

그는 천천히 등을 펴고 일어나, 뒷주머니에서 연필을 꺼냈다.
반죽 저울 옆에 쌓여 있는 종이 더미에서 종이 한장을 꺼내 글을 쓰기 시작했다.
彼はゆっくり背を伸ばして起き上がり、後ろポッケから鉛筆を取り出した。
パンの生地計りの横に積まれている紙の山から、紙一枚を取り出し、字を書き始めた。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-21 22:46 | 韓国語/翻訳

우리는 모두 혼자인 것을

私達は、皆ひとりであることを

야곱은 몸을 돌려, 천장을 가로지르는 거친 기둥들을 쳐다보았다.
야곱은 여기가 혹시 거대한 고래 뱃속이 아닌가 하는 생각이 들었다.
그는 다시 눈을 감고 새로운 하루를 주신 하느님께 감사드렸다.
ヤコブは体をまわし、天井を横切る荒れ果てた柱を見つめた。
ヤコブはここはもしかして巨大なクジラの腹の中じゃないかという気がした。
彼はもう一度目を閉じて、新しい一日を下さった神様に感謝した。

그러나 작은 방을 에워싼 냉기는 그를 잠자리에서 일어나게 했다.
야곱은 천천히 몸을 일으키며,사람이 스스로 에게 지운 짐에 새삼 놀랐다.
しかし、小さな部屋を取り囲んだ冷たい空気が彼を寝床から起こした。
ヤコブはゆっくり体を起こし、人が自らに背負わせた重荷に今更のように驚いた。

좁은 식탁에는 검은 빵 덩어리와 작은 소금 접시가 놓여있었다.
야곱은 두 손으로 빵을 들어 축사를 했다.
그러고 나서 하느님께 바쳤던 빵을 내려 엄지와 검지로 소금을 뿌린 후 빵의 겉면을 뜯어 아침 식사를 했다.
せまい食卓には、黒いパン一片と、小さい塩の皿が置いてあった。
ヤコブは両手でパンを持ち、お祈りをした。
そうしてから、神様に捧げたパンをおろし、親指と人差し指で塩を振ったあと、パンの表面をちぎって朝食をとった。

소박한 욕구는 야곱의 삶을 풍요롭게 했다.
바라는 게 적을수록 누리는 건 많아졌다.
素朴な欲求は、ヤコブの人生を豊かにした。
望むものが少ないほど、享受する物は多くなった。

야곱은 묵직한 코트를 걸치고 빵집까지 걸어갈 준비를 했다.
문을 열고 밖으로 나갔다.
전날 밤에 내린 눈이 세상을 하얗게 뒤덮고 있었다.
물감을 묻힌 붓 끝처름 그는 텅 빈 캔버스 위를 가로질러갔다.
뒤에서 바람이 불어 걸음을 쉽게 옮길 수 있었다.
ヤコブは重めのコートを肩に掛け、パン屋まで歩いていく準備をした。
門を開けて外へ出た。
前日の夜に降った雪が世界を白く覆っていた。
絵の具をまぶした筆の先みたいに、彼は真っ白なキャンパスの上を横切って行った。
後ろから風が吹き、足取りを軽くした。

-------------------------------------------
友達がくれた小説を読み始めました。
まだ読み初めで内容がよくわかりませんが、キリスト教関係でしょうか?
ちなみに、意訳してますんであまり勉強の参考にはならないと思います。
たまには直訳じゃなくて意訳してみるのも面白いかなっと思って。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-20 22:15 | 韓国語/翻訳

はじめての韓国旅行

去年の3月、初めて韓国へ旅行した時の記事をアップしてみようと思います。
思えば、私が初めて韓国を知ってから、まだ2年経っていないんですよね。
なんだかずいぶん遠い昔のように感じますが。。。まだまだビギナーです!

韓国に興味を持ち始め、やっと韓国語を勉強しはじめて、まだカナダラ(アイウエオ)からやっと抜け出した頃の2005年3月5日、私にとっての初めての韓国旅行であると同時に、初めての海外旅行(!)に出かけました。

何を隠そう、私は大の飛行機嫌い。
飛行機嫌い!<行きたい!
という図式が成立していないと、めったなことでは飛行機には乗らないのです。
この時韓国は、この図式が成立していたということです(笑)

何もかも初めてなのにもかかわらず、旅行の計画を立てたのは出発から2週間前、それもツアーではなく全て自力の旅行でした。
今考えると別にフツーですが、まだ言葉もほとんどわからず、しかも初めての海外旅行にしては思い切ったもんだと思います。
でもやっぱり初めての海外旅行はちょっと不安だったので、海外旅行ベテランの友達を無理矢理誘って付いて行ってもらいました(笑)
友達は海外は何度も行ってますが韓国は初めてで、もちろん韓国語もできませんが、それでもずいぶん心強かったのを覚えています。

b0060042_23443459.jpgb0060042_23444815.jpg
成田から初めて乗った国際線(ユナイテッド)。この日本地図を見ながら飛ぶのも初体験。初めて食べる国際線の機内食はキンキンに冷えたサンドイッチ・・・この時はこんなもんかと思っていましたが、今となってはありえない~~(ーー;)

夕方に成田を出て、韓国に着いたのは夜8時頃でした。
飛行機の中から韓国の大地が初めて見えて来たとき、なんだかすごく感動したのを覚えています。わぁ~~韓国だぁ~~ワクワク、ドギトキって。
今ではありえませんが(笑)

そして、はじめての仁川空港到着!!
全てがハングルの世界に興奮したのを覚えています。
記念すべき初めての韓国での韓国語会話が、「たばこはどこで吸えますか?」だったのを今でも覚えています。
ちゃんと通じて、ものすごく嬉しかったことも。

そして、空港からバスに乗り、市内へと向かいました。
バスに乗ったり地下鉄に乗ったりするのに、切符を買うのもいちいち楽しかったです。
聞かなくてもわかるのにわざわざ話しかけたりして・・・韓国語をしゃべるのが楽しくてしかたなかった頃です。(...( = =) トオイメ)
バスの窓から見る初めての韓国の景色。
あまりにも日本と似通っていて、しかも市内へ向かう道路が故郷の風景ととても似ていて、なんだか飛行機に乗って里帰りした気分。。。本当に何もかもが日本チックで可笑しくてたまりませんでした。
b0060042_23495136.jpg

宿は、インサドンにあるソウルナビで予約した安宿でした。
今では勝手知ったるインサドンですが、この時は初めてでしたから、右も左もわからず。。。バスの中で、「チョンノ2ガ」だけを聞き逃さないように、聞き耳を立てていました。
バスを降りてからも右も左もわからず。。。地図を広げ、道行く人に尋ねながらなんとかたどり着きました。片言でも韓国語が話せて良かったです。
そして、この時とまったこの宿がとても気に入り、この後私の常宿となることに。。。
ただし今ではソウルナビは利用していません。
ソウルナビ利用すると高いんですね。突然行っても部屋が無いことはほぼありえないので、今では予約はしません。そして値段はおばちゃんに直交渉!これが基本です。

まだほどんど韓国語のしゃべれない私ではありましたが、気合(?)で宿のおばちゃんと交流。オンドル暖かいでしょ?と笑顔で言ってくれたおばちゃんの笑顔が今でも脳裏に焼きついています。
そう、3月の初めといえば、ソウルはまだまだ真冬です。
外は身を切るような寒さでしたが、旅館の中はオンドルがきいていてとても暖かかったです。

2泊3日の短い日程だったので、宿に荷物を置いて、速攻町へ繰り出しました。
もう10時を過ぎているのに、町は若者と屋台でごったがえしていて、明かりが煌々としていたのにびっくりしました。
b0060042_074691.jpgわ~~これが屋台かぁ~来たかったんだ!と、鐘路の屋台に興奮。
屋台のおばちゃんに「写真撮ってもいいですか?」と、また無駄なおしゃべりを(笑)
b0060042_093675.jpgb0060042_095068.jpg
韓国で初めての食事はトッポキにスンデ。量が多くて安くて、何を食べても100円!最高だ・・・b0060042_010242.jpg

初日からいい感じで食べまくってますが(笑)やけにデカイシュークリーム屋を見つけて食べてみるも、想像したとおりのまずさに満足(笑)。
そして、ひとしきり夜のインサドン&チョンノを満喫して、インサドンのポジャンマチャで一杯やることに。
b0060042_015365.jpg

韓国語でしゃべる気満々だった私は、入るなり「いらっしゃいませ~」と日本語で言われてがっかり・・・(笑)
やっぱり観光客が多い土地柄、お店の人は日本語が少しできるようでした。
鶏の炒め物と、何かの炒め物と(なんだっけ??)、牡蠣を焼いてもらってビールを1本頼んで、一人15000ウォンはどうなの??とこの時思いましたが、今考えるとフツーですね。ポジャンマチャは別に安くないです。普通に居酒屋入ったほうが安いですからね。でもやっぱり韓国っぽい雰囲気が私は好きです。
でもこの時はそんなことわからずに、さっき食べた屋台は全部100円だったのに、もしかして私達日本人だからボラれた・・・??などと思っていました。

b0060042_0233694.jpg初めて見たこんなありえない光景も、今では普通の風景に・・・

そして、宿に戻り、テレビを思う存分見、初めてのオンドルて就寝。疲れていたのでぐっすりでした。
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-20 00:34 | 旅行/韓国

헤엄 치라! 붕어빵아

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ

매일 매일 우리는 철판
위에서 구워져 지겨운거야
어느 아침 나는 가게 아저씨랑
싸워서 바다에 도망쳐 들어갔더라

はじめて およいだ うみのそこ
とっても きもちが いいもんだ
おなかの あんこが おもいけど
うみは ひろいぜ こころがはずむ
ももいろ サンゴが てをふって
ぼくの およぎを ながめていたよ

처음으로 헤엄 친 바다의 바닥
매우 기분이 좋다
뱃속 앙꼬가 무겁지만
바다는 넓어 가슴이 뛰는다.
복숭아빛인 산호가 손을 흔들어
내가 헤엄치는 걸 내다보았더라

まいにち まいにち たのしいことばかり
なんぱせんが ぼくのすみかさ
ときどき サメに いじめられるけど
そんなときゃ そうさ にげるのさ

매일 매일 즐거운 일뿐이야
난파선이 내 집이야
가끔 상어에 왕따 받지만
그럴땐 그래 도망가는거야

いちにち およげば はらぺこさ
めだまも くるくる まわっちゃう
たまには エビでも くわなけりゃ
しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
いわばの かげから くいつけば
それは ちいさな つりばりだった

하루 헤엄 치면 배가 고파
눈도 핑핑 돌아버리지
가끔씩은 새우라도 먹지 않으면
바닷물만이라면 붇어버릴거야
암벽 뒷전에서 달려먹으니
그건 작은 낚싯바늘이었다

どんなに どんなに もがいても
ハリが のどから とれないよ
はまべで みしらぬ おじさんが
ぼくを つりあげ びっくりしてた

아무리 열심히 허우적거려도
낚싯바늘이 목에서 못 빼내는거야
바닷가에서 낯선 아저씨가
나를 낚아 올려서 깜짝 놀랐더라

やっぱり ぼくは たいやきさ
すこし こげある たいやきさ
おじさん つばを のみこんで
ぼくを うまそうに たべたのさ

역시 난 붕어빵이야
조금 눌은 붕어빵이야
아저씨는 군침을 삼켜서
날 맛있게 먹었답니다.
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-18 00:52 | 韓国語/翻訳

제대 축하합니다.

제대하는 오늘까지 아무 사고 없이 몸 건강히 전역할 수 있게
도와주신 하느님께 감사드립니다.
除隊する今日まで事故一つ無しに健康に除隊できるように
見守ってくれた神様に感謝差し上げます。

쌀쌀한 날씨에 여기까지 와준 모든 분들께 진심으로 감사드립니다.
이년이라는 시간이 흘렀습니다.
こんな寒い日にここまで来てくれた全ての方達に心から感謝いたします。
2年という時間が流れました。

사실 입대하는 당시에 저의 어리석은 판단과
성숙하지 못했던 행동으로
인해서 저를 아껴주시던 분들에게 실망과 상처를 드리면서
입대를 했던 것이 사실입니다.
実は入隊する時、私の愚かな判断と浅はかな行動により、
私を大切にしてくれた方達に失望と傷をあたえ
入隊したことは事実です。

비록 시작은 좋지 않았지만 늦게나마
입대에서 국방일에 성실하게 일하는것만이
제가 할 수 있는 최선의 길이고
또 용서를 구할 수 있는 길이라고 생각됐습니다.
たとえ初めは良くなかったとしても、遅くはありますが
入隊して国防の仕事に誠実に仕事することだけが
私ができる最善の道であり、
また、許しを請うことのできる道だと考えました。

이렇게 군복무를 하면서 제가 한가지 느낀 것은
제가 늦게 나마 군복무를 했던 것이
제 자신에게 또 제 인생에 있어서 정말 큰 축복이었고
저에게 행운이었다고 생각합니다.
こうして軍服務をしながら私がひとつ感じたことは、
私が遅くではあるが軍服務をしたことが
私自身に、また私の人生において、
とても大きな祝福であり、私にとって幸運だったと思います。

지금 이 시간에도 우리나라 대한민국을 위해서
사랑하는 가족들을 위해서 묵묵하게 국방의 의무를 수행하고 있는
국군 장병들에게 정말 자랑스럽고 멋지고 수고한다는 말을
꼭 전하고 싶습니다.
집에 가는 날까지 모두가 건강하게
건강하라는 말 전하고 싶습니다.
이상입니다.
今この時間にも、我ら大韓民国軍のために、
愛する家族達のために、黙々と国防の義務を遂行している国軍兵士達を
本当に自慢に思い、かっこよく、ご苦労様という言葉を伝えたいです。
家に帰る日まで、全員が健康で、健康でいてくださいという言葉を伝えたいです。
以上です。


--------------------------------------------
全文は長くて疲れたので最初と最後だけ。
私は韓国語を勉強しはじめた当時は、この言葉を翻訳無しに聞くことを目標とし、
2年間韓国語を勉強しようと思いました。
途中で路線変更しましたが(笑)、最初の目標を達成できたことにとても満足しています。
今考えるとちょっと目標低かったかも?
次の目標はもっと高く持とうと思います!
[PR]
by bunnys13 | 2006-11-15 23:54 | 韓国語/翻訳