京都のお菓子 したたり

b0060042_22331829.jpg

イノダコーヒー本店のすぐ近くにある亀廣永本店です。
「したたり」は、ここでしか買えません。

b0060042_22431656.jpg

写真が下手すぎて泣けてきますが、これ、ものすごい透明感。
ただの黒糖の寒天なんですが、一棹持つと重いのなんのって。
この重さのほとんどが水なんだろうなー。
だからこんなに透明でほろほろ崩れちゃうんだ。

この透明感を出すのにいったいどれだけの手間隙がかかっているんだろうー。
見た目だけじゃないよ、味がすかーっと透明なんですよ。

びっくりしました。
一棹1050円。
[PR]
by bunnys13 | 2007-08-27 22:45 | 食/おやつ